詳しく知ろう!「キャベツダイエットの方法」まとめ!

キャベツダイエットの方法を集めてみました!注意点もしっかり知ろう!

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キャベツダイエットの方法

  • キャベツダイエットとは、キャベツ1/6個(約200g)を5cm角のざく切りにし、1日3回食事の前に生のまま食べる方法。 「キャベツの千切りやみじん切りではなく、ざく切り?」と思うかもしれませんが、細かく切る&刻んでしまうと噛む回数が減ってしまうのであまりオススメできません。
    出典 :キャベツダイエットの方法と成功のコツ [食事ダイエット] All About
  • キャベツダイエットは

     

    キャベツをざく切りにして200gくらい食べることを推奨している方もいますが、食べ易く千切りにして100g程度を食べるだけでも効果があり、むしろこの方がキャベツダイエットを継続させることができ、ダイエットを成功させることができると思います。

  • 通常の食事はきちんととろう

  • キャベツを食べ終わった後は、通常の食事を食べます。肉でも魚でも、特に制限はありません。好きなものを食べていいです。キャベツを食べているので、いつもよりも少ない食事の量で満腹になります。このおかげで、カロリーの摂取量が減るので、痩せられるということです。
    出典 :キャベツダイエットの方法・効果・口コミ
  • 毎回、生のキャベツを食べるのは飽きると思います。その場合は、ノンカロリーのドレッシングをつけて食べるなどして工夫しましょう。どうしても1日3度がきびしかったら、昼ごはんと晩ごはんの2度、または晩ごはんの1度にするのもいいと思います。
    出典 :キャベツダイエットの方法・効果・口コミ
  • 晩御飯は

     

    実は・・・晩御飯前が一番効率が良いのです。晩御飯を食べたあとは基本的にあまり動かないのでカロリーが溜まりやすいと言えるのです。

  • タンパク質70グラムは大事

  • 摂取カロリーをうまく制限できても、たんぱく質をちゃんととらないと、筋肉がどんどん落ちていっちゃいます。そうなると、基礎代謝量(寝てても消費されるカロリー)がどんどん減っていき、せっかくキャベツダイエットで摂取カロリーを抑えても、体重は落ちにくくなり、リバウンドも起こりやすくなります。
    出典 :キャベツダイエット - ダイエットピンキー
     

    リバウンドは嫌ですよね

  • そうならないためにも、1日70gのたんぱく質をとるようにしましょう。70gのたんぱく質とは、たとえば、卵1個+肉80g+魚80g+豆腐半丁+牛乳200mlぐらいです。いろいろな食品からとるのがベストです。
    出典 :キャベツダイエット - ダイエットピンキー
     

    これは大事な部分なので気をつけて!

  • 工夫をする事も大事

  • キャベツは生のまま10分かけて食べる
    キャベツは生のまま約10分間よく噛んで食べるのがポイント。ゆっくり食べることで満腹感が1~2時間ほど継続するといわれています。
    出典 :キャベツダイエットの方法と成功のコツ [食事ダイエット] All About
  • ざく切りしたキャベツにはノンオイルのドレッシングなどを使用しましょう。ノンオイルであれば様々な味付けを試してもOK。塩コショウ、しょうゆ、ニンニクじょうゆ、レモン汁、ポン酢などにトライし飽きないように工夫するのも◎。
    出典 :キャベツダイエットの方法と成功のコツ [食事ダイエット] All About
  • お腹がすいたらキャベツを食べる
    3食以外でも、お腹がすいたらいつでもキャベツを食べてOK。キャベツなら、時間や量を気にせずに食べることが可能です。
    出典 :キャベツダイエットの方法と成功のコツ [食事ダイエット] All About
  • ごはんなどの主食は毎食1杯まで。間食はできるだけ避けて、どうしてもしたくなったら、ガムを噛んだり、果物を少し食べる。夕食はなるべく早い時間に食べて、夜8時以降は食べないようにする。ウォーキングなどの運動を積極的に行う。
    出典 :キャベツダイエット - ダイエットピンキー