歯が痛いのに心臓病、と言うことがあります。

歯が痛いのに心筋梗塞と診断された、と聞くと、「いったいどこのヤブ医者がそんな診断をしたの?」と思うかもしれませんが、むしろ、優秀な医師です。
さて、どういうことなのでしょうか?

view76

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心筋梗塞や狭心症と言えば、胸が痛む、と言うイメージしかないかもしれませんが、虚血性心疾患では胸以外の場所が痛くなることもあるのです。
    左肩や左腕、歯、あごが痛むこともあります。左側のことが多いですが、左とは限りません。
    胸骨の下あたり=真ん中のことも多いし、胃が痛くなることもあります。まれに右に放散することもあります。
    人気の医療ドラマ「医龍」シリーズでも、小池鉄平君演じる伊集院医師が、歯が痛いという患者さんの心筋梗塞を見事見抜いたという話がありました。

    また、必ずしも痛という表現ではなく、不快感、圧迫感と表現する患者さんもいます。

    ちょっと覚えておくと良い知識ですね。