お手軽に出来る有酸素運動でダイエット☆してみませんか?

有酸素運動で、インナーマッスルを鍛えて、お手軽にダイエット出来たら嬉しいですよね。歩く、をテーマに考えてみました・・。

view262

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 有酸素運動とは?

  • 運動には有酸素運動と無酸素運動があります。

     

    有酸素運動は自分のペースで普段より多くの酸素を取り入れながら
    楽しみながら出来る、と言う利点があります。

  • 歩く、走る、階段を上がるとかの有酸素運動は効果的だが、普段運動をしない奴がいきなりジョギングしたりするのは膝や心臓に負担がかかる。まずは軽いウォーキングからだな。ストレッチも忘れるなよ
     

    そうですよね。急にやるとマイナスなのでそこは注意かな。

  • 有酸素運動をしようと思っても運動が嫌いでなかなか続けられない。そういった場合は、「やらないといけない」という義務感をできるだけ無くしましょう。ジョギングしながら楽しいものが無いか探したりすると良いですね。
     

    その通りですね!

  • ウォーキングから始めてみてはどうでしょうか?

  • 家の中でも出来ますよね☆

     

    どうしても時間が無い人は器具を使ってやるのもイイですね・・。

  • ウォーキングは全身運動ですから、身体全体をまんべんなく鍛えることができるのですが、やはりウォーキングも、鍛えたいところを意識することによって、特定部位のトレーニングをすることができます。 意識する筋肉は、お尻や足の付け根、太ももの裏側です。この歩き方をすると、内もものたるみも改善されていきます。
    出典 :有酸素運動でダイエット
     

    実際にやってみようと思いました!

  • 今の生活に+10分のなんらかの有酸素運動を取り入れてみましょう!通勤、通学をいつもより10分早く出発してみる。帰りは家まで少し回り道、最短ルートを外して好きな場所を見て10分遅く帰ってみる。愛犬のお散歩、喜ぶ顔が見たいから今までより10分長く一緒に歩いてみる。 など。
    出典 :有酸素運動 ① 時間 どのくらい運動すれば良いの? / 変身! 正しいダイエット法 伝授
     

    なるほど~。これだったら実践しやすいですよね。

  • ダレノガレ明美さんです。

     

    彼女も太りやすい体質の為、ウォーキングをしているとか。
    水泳と水の中を歩くウォーキングをやっているそうです・・。

  • 水の中で行う運動は陸上よりも断然効果的なんですよ!プールなどで行う水中ウォーキングは、
    皮下脂肪、内臓脂肪を効率よく減らす有酸素運動です。体力がなくてもOK・体の負担が少ない・運動の負荷は大きい・運動量を調節しやすい・はじめやすく、続けやすい
    出典 :水中ウォーキングの効果がすごい! | 脂肪を落とす!お腹まわりダイエット
     

    イイですね。こういったウォーキングもおススメです☆

  • こちらも魅力的な方です。

  • 佐藤江梨子さん。

     

    ナイスバディのキープはウォーキングだとか。

  • サトエリさんの運動は歩くこと。30代になってからはインストラクターの指導の下、さらに効果的なウォーキングに取り組んでいます。ストレッチをして柔らかくし、スイッチエクササイズでこれから使う筋肉を刺激してからウォーキングするのだそう。ブリスクウォークという腕を後ろに引くことを意識して早歩きする方法を取り入れている
    出典 :サトエリのダイエット(佐藤江梨子さんのナイスバディ キープ術)
     

    興味深々です☆

  • ウォーキングのメリットは?

  • ウォーキングで痩せた人って結構たくさんいます。ウォーキング自体の消費カロリーってたいしたことないかもしれませんが、ウォーキングは気持ちを豊かにしてくれますし、気持ちがよくなって生き生きとしたエネルギーが溢れる感じがします。ウォーキングの時には背筋を伸ばして、ポジティブな言葉を唱えるとさらに効果的!
    出典 :芸能人の極秘ダイエット方法
     

    それはよく解ります。でもちょっとした心がけで変わるのかも☆実はこちら美容家のikkoさんが痩せた方法だそうですよ・・。

  • 華奢な肩になるには、ウォーキングやストレッチなどの軽い有酸素運動がいいですよ。両肩を上げてすとんと下に落とす肩の上下運動も血流がよくなって効果あり。両手を高くあげて頭の上で合掌、その後ゆっくり両腕をおろす運動も肩周りがすっきりしますよ。
     

    美への第一歩ですね☆

  • ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪を燃やすのに最適で手軽な運動なわけです。でも実はそれ以外にも、ストレス発散の効果があるんですよ♪
     

    ストレス発散、良い言葉ですね。

  • 水分補給も忘れずに!

     

    いかがでしたか。少しウォーキングしたくなってきませんか?
    この機会に少し歩いてみては?