体の内側から整える正しいヘアケア

体の内側から整えて、正しいヘアケアを実践してみませんか?髪にツヤがない、ばさばさするなど、髪の悩みはつきないもの。美しい髪を実現するために、体の内側からできるケアをまとめてみました。

view95

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 髪は体のバロメーター

  • 内科医の先生の中には、顔色以外に髪の状態で患者さんの健康状態を察知されるという方もいらっしゃいます。髪は精神面においても肉体面においても健康のバロメーターとなっているんですね。
    出典 :第2回 髪に悪い不摂生とストレスと食習慣【ちょっと真面目な髪のお話】 | BB-WAVE
  • 漢方の世界では、腎機能が悪いと髪にでるといわれるほどです。
    出典 :第2回 髪に悪い不摂生とストレスと食習慣【ちょっと真面目な髪のお話】 | BB-WAVE
  • 髪は体の状態を表します

     

    例えば貧血。30cmの長さの髪の中間部分に、非常に髪質がよくない部分が5cmほどある人がいました。
    1年ほど前に病気をしましたか?と尋ねたところ、貧血がひどかったとのこと。
    髪はそのことをきちんと語っていました。

  • 生活習慣を見直そう

  • 喫煙(タバコ)、夜更かしや運動不足は、血行不良や細胞や組織の機能低下を招くので髪質の低下や頭皮環境の悪化につながりますし、過度なアルコール摂取は髪をつくるのに必要な栄養素(アミノ酸)を分解に使ってしまうので、髪の成長を阻害します。
    出典 :喫煙・夜更かし・アルコールが抜け毛の原因になる理由-抜け毛に悩む女性用育毛剤.com
  • タバコには、血管を収縮させ、全身の血流を低下させる働きがあります。頻繁に吸うと、頭皮にまで血液がいきわたらず、毛母細胞に栄養が届かなくなるため、毛髪の発育・誕生に大きな影響を与えてしまうのです。
    出典 :髪に悪い習慣
  • 髪にとって、タバコは百害あって一利なし。

     

    髪に悪影響を及ぼすだけでなく、どんなにいい香りのシャンプーを使っても、香るのはタバコの臭いだけです。

  • そして徹夜ですが、髪に与える悪影響はとても大きいといえるでしょう。髪は皮膚と同じように夜つくられますからね。夜の11時から夜中の2時にかけてさかんに代謝・成長をしますので、この時間帯に眠っているのがベストです。
    出典 :第2回 髪に悪い不摂生とストレスと食習慣【ちょっと真面目な髪のお話】 | BB-WAVE
  • 早寝早起きを習慣づけよう

     

    夜遅くまで起きていると、冬などは
    ついお風呂に入りたくなくなるもの。
    髪を洗うのが面倒になると、毎日の
    洗髪の習慣が、一日おき、二日おきと
    ずれていってしまいます。そして、
    毛根に老廃物や脂がたまっていって
    しまうという悪循環に・・・。

  • 食習慣を改善しよう

  • 髪の毛は食べたものから作られるので毎日の食事というのは非常に大切です。髪に必要な栄養素が不足してしまえば当然、髪にも影響がでます。
    出典 :偏った栄養バランスが抜け毛の原因になる理由-抜け毛に悩む女性用育毛剤.com
  • 薄毛・抜け毛体質になりやすい生活習慣として最悪なのは、肉中心の食生活です。摂取しすぎると血液中の脂質が多くなり、頭皮の皮脂分泌が過剰になってしまいます。もちろん、頭皮への血流も悪くなり、毛母細胞に血液がいきわたらなくなります。
    出典 :髪に悪い習慣
  • 肉と魚をバランスよく食べよう

     

    特に青背の魚は、良質のたんぱく質を豊富に含みます。また、たくさん含まれているビタミンB6が、タンパク質の吸収をよくする働きをします。髪の主成分は、ケラチンというタンパク質ですので、良質なたんぱく質を摂取するよう心がけましょう。

  • 注意したいのはダイエットを頻繁に繰り返している方。特に極端な食事制限ダイエットは髪への栄養補給がストップされてしまうので髪質の低下や抜け毛の原因になってしまいます。
    出典 :偏った栄養バランスが抜け毛の原因になる理由-抜け毛に悩む女性用育毛剤.com
  • ダイエットは食事をバランスよくとりながら。

     

    前述の貧血のように、無理なダイエットをした場合も、髪を見れば、それが何年前かわかります。

  • このように、正しいヘアケアには、外的なケア以前に、内側からのケアがとても大切になってきます。基本は、喫煙をしない。早寝早起き。バランスの良い食事。この3つを守れば、健康な髪を維持することができます。