なんと!「梅肉エキス」でアンチエイジングという方法が?

なんと!「梅肉エキス」でアンチエイジングという方法が?

梅肉エキスは以前から体に良いと評判です。
でも、その梅肉エキスがアンチエイジングに効果があるって知ってました?
その素晴らしい力をまとめてみました!

view390

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 梅肉の効能と効果

  •  

    梅肉は、古来からの果物ですが、新しい成分が続々見つかっています。梅肉が良く効くのは、夏の体力の回復、胃腸の調子が悪い、二日酔い、老化予防、肩こり、冷え性などに効き目があるとされています。

    引用)http://www.fashion96.com/supplement/japanese-apricot-flesh/

  • 老化予防?やっぱり効果はありそう♪

  • 若返りホルモンと活性酸素の毒性を消す成分を大量分泌

  • 『若返りホルモン』と呼ばれるパロチン。

  • 内臓美人になるための強力なサポーターが梅肉エキスです。梅肉エキスの酸味によって分泌される唾液には、若返りホルモンのパロチンが含まれており、細胞を活性化して老化を防ぎます。また、梅肉エキスには老化やさまざまな病気の原因となる活性酸素の毒性を消す成分が高い濃度で含まれています。さらに、豊富なクエン酸によって新陳代謝を促進し、体の中に溜まった老廃物を体外に排出します。梅肉エキスは胃腸のぜん動運動も活発にするので、便秘解消にも最適です。体内を美しくする梅肉エキスは、素晴らしい“美容食品”なのです。
    出典 :科学が証明する梅肉エキス18大効用 活性酸素抑制作用 梅のことならなでもわかる財団法人梅研究会
     

    梅肉エキスで出る唾液にパロチンという若返りホルモンが!?

  • 含まれる「ムメフラール」という成分の効果がスゴイ!

  •  

    梅肉エキスを血液に加えると、ほとんど全員の血流が改善された。血液はいうまでもなく体のすみずみの細胞に酸素や栄養分を供給し、老廃物を取り除くなどの働きをする。血の流れが、良くなれば、酸素や栄養分の供給がスムーズになり、老廃物の回収が早くなって、体全体が活性化するわけだ。また、血管内にコレステロールなどが溜まるのを防ぐなどさまざまな生活習慣病の発生を防いでくれる。そんなすぐれた働きをするのが梅肉エキスの中に含まれる「ムメフラール」と命名された物質。ムメフラールは、天然の梅の実には含まれておらず、梅の果汁を煮詰めて梅肉エキスを作る過程で生成する物質であることが確認された。

    引用)http://www.aikis.or.jp/~nakamoto/mumefura-ru.htm

  • 梅肉エキスを作る際にできる成分なんですね~・・・これもアンチエイジング的な効果と言えるのでは?

  • 活性酸素の毒性を消すペルオキシダーゼなどの酵素。

  • 大きく分けると、自然に出ている唾液と、食べ物などの刺激によって出てくる唾液と2種類あるのですが、より良い効果をもたらしてくれるのが、この「刺激唾液」。脳が反応して(酸っぱいものを見ただけでも)出るものですが、この唾液の中には、ペルオキシダーゼなどの酵素が含まれていて、活性酸素をやっつけてくれるのです。活性酸素とは、体内の細胞や組織を酸化し、シミやシワの原因にもなるので、アンチエイジングには大敵です。梅酢に含まれる有機酸は、その唾液の分泌を促してくれるのです。さらに胃腸の働きを活発にし、消化促進にも効果があるというのですから、心強い味方ですね。
    出典 :梅酢の疲労回復効果で老化防止!アンチエイジングの8つの効果 | アンチエイジング Life
     

    なるほど!普通に出てくる唾液ではなく、刺激唾液っていうのがいいんですね!知らなかった!

  •  

    強い酸味の主体はクエン酸とリンゴ酸です。クエン酸は胃腸の働きを促進し、食欲をすすめ、タンパク質の消化を良くします。これらの酸は強いので、生食はしませんが、梅干しなどに加工し、悪玉腸内細菌の抑制、整腸作用などに活用されています。また、クエン酸はTCAサイクルを円滑にして疲労回復や老化防止に役立つほか、血液中に乳酸がたまらないようにして、肩こりや腰痛をはじめとする、筋肉疲労や痛みの予防に働きます。そして、クエン酸には、カルシウムと結合して骨を強化する効用や、鉄の吸収を促進しながら血行をよくする働きも期待できます。

    引用)http://www.kaorunoume.com/umeii/

  • 梅肉エキスが効果的だけど、日頃から「梅」を食べてると確実にアンチエイジングになりそう♪