今話題のライザップ、新潮に紹介された吉川メソッドとは?

ライザップメソッド、吉川メソッド、などの糖質制限で減量するということは、ボディビルダーでは基本的なメソッドである。

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 吉川メソッドとは?

  • 吉川朋孝氏が編み出した独自の筋トレと食事制限法で、番組では毎日トレーニングをしてましたが、実際は週2回のトレーニングと毎日の食事制限が基本。

    ジムは月額42万円で場所も非公開なのに、いまは予約が500人待ちだそうな。
    出典 :チュートリアル徳井義実が10kg痩せた吉川メソッドについて調べてみた | パレオな男
  • 入会金5,2500円で吉川氏本人が指導のコースになると1カ月の会費が840,000円になる超高級プライベートジムです。

    もう一つ超高級プライベートジムとして有名な「ライザップ」が入会金50,000円で週2回の2ヶ月間コースで29,8000円になっています。

    吉川メソッドでも吉川氏が直接関与しない三段階あるうちの1番安いコースが2カ月で29,6000円なのでライザップ以上の超高額のジムと言えますね。
    出典 :深イイ話で取り上げられていた吉川メソッドとシッシースクワット | Fitness Junkie フィットネスジャンキー
     

    いずれも低糖質の食事と適度なトレーニングとなっているようです。
    低糖質ダイエット自体、もともとボディビルダーが実践しているトレーニング内容が起原で、各人が自分にあったトレーニングメニューから、〇〇メソッドとして紹介しているようです。

  • ション・リー式ダイエットメソッド

     

    ション・リー式ダイエットも、テレビ朝日系・Ohどや顔サミットにて紹介された。
    低糖質ダイエットメソッドでも有名です。

  • ボディビルダーの肉体作りメソッド

  • ボディビルダーというのは、筋量を極限まで増やし、脂肪を極限まで減らすことを目的としています。
    普段からほとんど脂肪を摂取しません。(必須脂肪酸を除く)
    肉は、鳥のささみか脂身の少ない胸肉(牛肉の場合は赤身で脂を取る)卵の白身、魚などで、当然調理にも油を使いません。調味料もノンオイルです。
    1日のタンパク質摂取量は、最低体重1kgにつき3g程度で、これを基に残りのカロリーを炭水化物等で摂ります。(運動しない人にこの量のタンパク質は摂り過ぎです。)
    出典 :糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット 糖質制限食とローカーボ食の違い
  • 結局は糖質を今の現代人はとりすぎてるということで、糖質制限をしなさいというダイエットなんですけれども、僕たちのようなボディービルダーも昔から糖質制限ダイエットというのを実際にでやってきていて、それがないとはっきり言うと成功しないですよね、ダイエットは。ですから糖質がとりすぎなのは間違いないんですよ。
    出典 :ボディビルダー北島達也  低炭水化物ダイエットについて
     

    現代人は、糖質を取りすぎて肥満になっているのは、まさにその通りだとおもう。

  • 炭水化物抜いても、体は平気なのか?

  • 2013年、世界の糖尿病人口は3億8,000万人と発表されています。その対策としてスエーデンでは4人に1人が炭水化物抜きの食事をしています。ちなみに、お肉などの脂肪は食べても糖にはならないのです。もし悩んでいる人、薬を飲んでも治らないという人には選択肢として炭水化物を抜いてみるというのもありだということです。
    出典 :炭水化物抜きダイエット
     

    飽食の時代、糖質制限ダイエットは、むしろ体にいいと思いました。

    そもそも、ダイエットを考えいる方は、少なからず肥満を自覚している事が多く、適度な運動と無駄な糖類のカットでより健康に長生きできるんでは無いでしょうか?