妊娠中のサプリメントは何を飲めばいいの?

妊娠中のサプリメントで積極的に摂りたい栄養素はこちらです。
お腹の赤ちゃんとママの体のために、サプリメントを上手に利用しましょう。

view36

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中のサプリメント

  • サプリメントとは、栄養補助食品のこと。錠剤の形をしているために、薬だと思っている人もいますが、実は食品の一部なんです。
    出典 :第1回 そもそも妊娠中に、サプリメントを飲んでも大丈夫なの?|大塚製薬
     

    まずは、サプリメントと薬の違いを知っておきましょう。

  • 普段の食生活でなかなか摂りきれない、またはどうしても不足しがちな栄養素を補うという役目。だから、妊娠中だからと心配する必要はありません。むしろ積極的に取り入れてほしいと思います。
    出典 :第1回 そもそも妊娠中に、サプリメントを飲んでも大丈夫なの?|大塚製薬
     

    妊娠中は栄養素が不足しがちです。
    赤ちゃんのためにもサプリメントで栄養を摂取しましょう。

  • 妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、出産に備えての自分の体つくりのためにも、栄養管理はとても大切なことです。でも、だからと言って「栄養をしっかり摂ろう!」と食べ過ぎると、妊娠中に体重が増えすぎてしまう心配も…。
    出典 :【妊婦と栄養・サプリメント】- 妊娠to安産.com
     

    妊娠中は体重管理も気を付けなければいけません。
    このような面でも、妊娠中のサプリメントが勧められています。

  •  

    もちろん、サプリメントは規則正しい食生活にプラスすることが大切です。
    サプリメントを飲んでいるからと安心してはいけませんよ。

  • 葉酸

  • 「妊婦には葉酸が必要」というのを近年よく聞いたり、産婦人科で葉酸サプリの摂取をすすめられたりするようになりました。
    出典 :【葉酸】- 妊娠to安産.com
     

    葉酸=妊娠中のサプリメントというイメージを持つ人も多いですよね。

  • 葉酸は脳とか神経を作るのにとても大事な栄養素なんですが、赤ちゃんが脳や神経を作るのは妊娠の3ヶ月目まで。最初の2ヶ月半くらいまでに葉酸が充分にないと、脳や神経の異常が起き、奇形児になる恐れがあることがわかっています。
    出典 :第1回 そもそも妊娠中に、サプリメントを飲んでも大丈夫なの?|大塚製薬
     

    葉酸は、妊娠中はもちろんですが妊娠前から積極的に取り入れることが大切なのです。

  •  

    葉酸は、ほうれん草に含まれていることでも知られています。
    このような食品も多く取り入れるように意識してみましょう。

  • カルシウム

  • 妊娠中は、お腹の赤ちゃんの骨や歯を形成するために、カルシウムが一日に150mgも胎盤を通してお腹の赤ちゃんに与えられます。また、母乳を通しても赤ちゃんにカルシウムが与えられるので、妊娠・授乳期は、ママの身体や骨の健康のためにも普段より多くのカルシウム摂取の必要があります。
    出典 :【カルシウム】- 妊娠to安産.com
  • 妊娠中に多めのカルシウム摂取を心がけるなら、ビタミンD、マグネシウムの摂取も忘れずに!
    乳酸菌やビフィズス菌は、お腹の善玉菌を増やしてお腹の調子を整えることでカルシウムの吸収を良くします。
    出典 :【カルシウム】- 妊娠to安産.com
     

    カルシウムとあわせて摂りたい栄養素です。

  • 鉄分・食物繊維

  • 妊娠中は、たくさんの血液が必要になるため、血液の中で酸素を運ぶヘモグロビンの量が増えます。ヘモグロビンを作り出すために、たくさんの鉄分が必要となります。
    出典 :【鉄分】- 妊娠to安産.com
     

    男性と比較すると、女性の方が鉄分が不足しやすいと言われています。
    特に妊娠中は鉄分不足になりやすいようです。

  • 妊娠中は、つわりやホルモンの影響、お腹が大きくなって腸が圧迫されることで便秘になりやすくなります。
    出典 :【食物繊維】- 妊娠to安産.com
     

    便秘解消に効果的なのが、食物繊維です。

  • 妊娠中のサプリメントを選ぶなら、これらの必要な栄養素を意識してみましょう。
    ただし、サプリメントを飲む際には医師と相談することを忘れずに!