結核菌が引き起こす肺結核☆

感染症として指定されている肺結核☆
しっかりとした知識を持っていますか?

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺結核

  • 肺結核は、結核菌という細菌を原因とした感染症です。結核菌が体内に入り、肺で増殖することによって起こります。
    出典 :肺結核|結核菌|免疫力|症状|予防|治療
  • 結核はあらゆる臓器に感染して障害を与える全身の疾患です。代表的なものは肺結核です。それは、活動性肺結核の患者さんが咳せきをした際、しぶきとなって排出された結核菌が空気中に漂ただよい、その空気を身近な人が吸うことで感染するからです。
    出典 :肺結核| 呼吸器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 原因

  • ヒト型抗酸菌(こうさんきん)と牛型抗酸菌とによって発症します。日本では、牛乳の滅菌が丹念に行われているので、牛型抗酸菌による結核感染症は近年報告されていません。
    出典 :肺結核<呼吸器の病気> - goo ヘルスケア
     

    牛乳は大丈夫のようですね

  • つまり、HIVに感染した人、長期のステロイド治療を受けている人、免疫抑制薬を使っている人(米国では慢性関節リウマチに効果がある抗リウマチ薬を使って結核発病者が出たと報告されている)、コントロール不良の糖尿病の人、血液透析(とうせき)を受けている人、慢性肝炎の人などです。
    出典 :肺結核<呼吸器の病気> - goo ヘルスケア
     

    HIVも関係あるのですね

  • 症状

  • 感染したら、絶対に肺結核になってしまうのですか

     

    感染者のうち、肺結核を発症してしまうのは
    10人に1人か2人くらいです
    これは体内の免疫機能が
    結核菌を封じ込めてくれるからです

    画像を参考にしてくださいね

  • 発熱、咳せき、痰、易い疲労感(疲れやすい)、食欲不振、寝汗などの症状が知らぬ間に現れます。これらの症状は冬季に流行する感冒かんぼう(かぜ)とまったく同じですが、感冒とは違い、症状が長期間続きます。病院や診療所で感冒薬を処方してもらい、内服しても2週間以上症状が続けば、気管支喘息ぜんそくか肺結核症が疑われます。
    出典 :肺結核| 呼吸器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    気管支ぜんそくならまだ良いですが
    肺結核が疑われる場合があるので、必ずみてもらうようにしましょう

  • 特徴的な症状は以下の3点。 咳……数週間以上続く咳
    痰……血痰が出ることもある
    発熱……たいてい微熱だが、時に高熱を伴う
    出典 :結核(肺結核)の原因・症状 [肺・気道の病気] All About
  • 予防方法

  • 予防方法

     

    一応レントゲン写真ですが
    予防方法はどのようなものが
    あるのでしょうか

  • 結核は空気感染するため、非常に強い感染力を持ちます。一人が結核菌に感染して咳などで菌を排出してしまった場合、同じ部屋にいる人のほとんどは結核に感染すると考えてよいでしょう。さらに結核は発症までに数ヶ月から年単位の潜伏期間があるため、結核にかかっていてもすぐに分からない場合が多いです。
    出典 :結核(肺結核)の原因・症状 [肺・気道の病気] All About
  • 学校などの閉じた空間では集団感染が起きることがあります。集団感染が疑われた場合は、発症を予防するために「抗結核剤」という結核菌に効果がある薬を予防的に服薬。発症前に飲む場合は治療のための服薬と区別して「予防内服」と呼びます。服薬期間は通常6ヶ月です。
    出典 :結核(肺結核)の原因・症状 [肺・気道の病気] All About
     

    一緒に居たとしても、結核を発症するのはごくまれだそうなので
    少しくらいは安心できると思います

  • 治療

  • 日本ではWHOが推奨している強化治療法を行っています。
    4種類の抗結核薬を、まず2カ月併用します。
    出典 :肺結核<呼吸器の病気> - goo ヘルスケア