乾燥には油断大敵!オススメはオイルの女王「ローズヒップオイル」と「ココナッツオイル」

乾燥の原因となるのは肌の水分不足だけではありません。肌の油分の不足も深刻な乾燥肌の原因になります。そのためオイルで乾燥肌をケアしましょう。オススメのオイルは「ローズヒップオイル」と「ココナッツオイル」です。直接肌に塗布することに抵抗のある人はバスオイルでも効果あります。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乾燥には油断大敵!

  • しっかり保湿をしているのに、肌がすぐに乾燥してしまうと感じたら、それは水分不足でなくて、脂質が不足しているのかも知れません。肌にとって水分と同じくらい大切なのは油分です。そのため、肌の乾燥がなかなか改善されない、と感じたらスキンケアにオイルを取り入れることをオススメします。

  • 油というのは水とは混ざり合わないことで知られています。その油がなぜ肌によいのでしょうか。その理由はまさに、水と混ざり合わないことから生まれる利点です。というのも、肌に豊富に水分を補給しても、水は肌に浸透せずに空気中に逃げて行ってしまいます。なぜ空気中に水が逃げてしまうのか、その理由は実はよくわかってはいません。一説には肌に水分を与えても肌に浸透することはなく、肌の水分は体内からのもので、外から付け足しても効果がないとも言われています。しかし、あとから付け足した水も油で閉じ込めることで肌の表面にとどまり、肌の乾燥を防ぐ効果があると言われています。
    そのため、美肌になるために肌に油を断つことは大敵、つまり油断大敵というわけです。

  • 普段通りのスキンケアをしても肌のカサつきが気になる…という場合は、オイルケアを取り入れてみては。
    出典 :意外と知らない・できてない? 冬の美肌を守る保湿方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • オイルが肌にバリアを張り、保湿しながら皮脂のバランスを整えてくれます。
    出典 :意外と知らない・できてない? 冬の美肌を守る保湿方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • オイルの女王「ローズヒップオイル」

  • 肌にとってオイルが必要なことはわかりましたが、どのオイルでもよいのか、というとそうではありません。肌によいオイルとしてオリーブオイルオイルは有名です。そして、オリーブオイルは様々な効能があり、優れたオイルであることでも知られています。とくにオリーブオイルは健康面での効果が高く、切り傷などにも有効です。
    一方、最近は美容に効果的なオイルとしてローズヒップオイルが注目を集めています。ローズヒップオイルはオイルの女王とも呼ばれるほど女性に嬉しい成分が豊富に含まれています。使用してすぐに肌の調子がよくなるということでも有名で、とくに30代以降のオイル成分が不足しがちな年代の女性に必要不可欠とも言えるオイルです。
    ローズヒップオイルに難点があるとすれば、その稀少さから値段がやや高めであることです。しかし、ローズヒップオイルは一日1~2滴でも十分に効果を感じることができるので、あまり贅沢品とは言えないでしょう。オイルは酸化すると質が低下するので、少量ずつ購入するか、数日分ずつ小分けで保存するようにしましょう。

  • みんなに優しい「ココナッツオイル」

  • ローズヒップオイルは女性のためのオイルとして有用ですが、お子さんや日常使いのオイルとして特にオススメしたいのはココナッツオイルです。ココナッツオイルはとくに保湿ケアに効果があると言われているオイルです。肌だけでなく髪にも多くの潤いを与えてくれます。肌を健康な状態に保つだけでなく、肌の免疫力も向上させてくれます。なので、冬の時期にぴったりのオイルです。
    ココナッツオイルの魅力はその香りはもちろん、その使用感が優しいことです。そのため、家族みんなで使うことができるもの嬉しいところです。

  • 乾燥が気になる季節。肌や髪のうるおいを守るために、日頃のお手入れはしっかりと行っておきたいですよね。そんな時、保湿ケアにおすすめしたいのがココナッツオイルです。
    出典 :ダイエットにも美肌にも! 秋こそ取り入れたいココナッツオイルの万能パワー[1/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム
  • ココナッツオイルは抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含むため、アンチエイジング対策としても有効です。さらに肌の免疫力をアップさせ、肌荒れなどのトラブルを予防する効果もあるといわれています。
    出典 :ダイエットにも美肌にも! 秋こそ取り入れたいココナッツオイルの万能パワー[1/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム
  • べたつきが嫌な人はお風呂に入れてもOK!

  • オイルの効果は嬉しいけど、やはりべたつきが気になるという人もいます。そういう人はバスオイルとして利用することをおすすめします。お風呂にオイルを入れることで入浴効果を高めてくれます。また、適度なオイルが肌を包むので、直接肌にオイルを塗るよりもベタベタしません。しかし、お風呂上がりに肌の状態が違うことはすぐに気が付くでしょう。しっとりと心地よい肌触りと入浴後に長く続く体の温まり具合は普段のお風呂との違いを強く実感させれくれます。

  • バスオイルは、湯船に数的加えるだけで、体を芯から温め、心身共に深いリラックス状態へと導いてくれます。
    出典 :湯船に浸かるだけで美肌を作れる!女度をUPする優秀バスオイル3選 - 旬ネタニュース - 旬ネタ - 楽天WOMAN