妊娠9ヶ月のお腹の張りを知る!

妊娠9ヶ月のお腹の張りについてまとめました。張ったときにどうする?病院へ行く判断は?

view261

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期、どうしてお腹が張るの?

  • 妊娠後期になると、子宮が大きくなり子宮の筋肉が張りやすくなるため、頻繁にお腹が張るようになります。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
     

    動きすぎた時に、お腹が張ることが多いようです。

  • よく調べてみると、張っていると思っても、実際は「子宮を支えている靭帯が引っ張られる」「腸の蠕動」「皮膚のつっぱり感」だったりすることも、多いことがわかっています。
    出典 :お腹の張り [妊娠後期] All About
  • 冷えも大敵

     

    腹帯や重ね着でおなかや下半身の保温を。特に、仕事をしている人は職場の冷房に注意。

  • ストレスで張りを感じることも

     

    後期になると、いつ生まれるのかなと神経質になり、モニターをつけると張っていないのに、張りや痛みを感じることが。好きな音楽や、あたたかい飲み物でリラックスすることでおさまることも。

  • 後期になると、子宮が赤ちゃんを押し出すための練習のような前駆陣痛という自然な張りが起こります。しばらく休んでおさまるもので、心配ありません。
    出典 :おなかの張りと痛みはこうして乗り切った!(後期編) - gooベビー
     

    身体が、陣痛の練習をしているんですね。

  • 妊娠で子宮が大きくなり、それを支えるじん帯が引っ張られて足の付け根から下腹部にかけて痛みを感じたり、腰や恥骨に負担がかかって痛む場合は、出産すれば治ることが多いので、あまり心配ないでしょう。
    出典 :突然のトラブル(痛み・張り)-妊娠出産のお金大辞典-
     

    腰痛も、よくある症状です。

  • 張ったら、とにかく横になろう

     

    お腹が張ったら、ソファなどに横になり安静にして様子を見ることが第一。 足を伸ばして、お腹を圧迫しないように寝る姿勢をとるのがベストですが、外出先などで横になれない場合は、イスやベンチに座りましょう。

  •  

    朝や昼間より夕方や夜のほうが張りやすくなる傾向があります。

  • お腹が張るタイミングはさまざまですが
    いずれにしても胎動に伴ってお腹が張ったり、約30分以内に張りが治まるときは心配いりません。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • お腹の張りが続いたら病院へ

  • 妊娠9ヶ月のお腹はとてもデリケート。30分以上張りが続くときは、落ち着いて病院へ連絡を。

  • 30分以上張りが続いたり、痛みや出血を伴う場合は、
    1.切迫流・早産
    2.常位胎盤早期剥離
    などの可能性があるため、すぐに病院に連絡しましょう。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
     

    2.は、胎盤が剥がれて母子ともに危険な状態になること。
    いずれにしても大変危険。すぐに病院へ!

  • おなかが全体的に激しく痛み、おなかが硬い状態が続き、胎動が感じられず、出血もある場合は、常位胎盤早期剥離で一刻を争う可能性があるので、救急車を使ってでも速やかに病院にいって処置を受けましょう。
    出典 :突然のトラブル(痛み・張り)-妊娠出産のお金大辞典-
     

    我慢できる痛みなら様子を見ても大丈夫。

  • 病院で「張り止め」を処方されることも

  • 張り止めで動悸が激しくなる場合があります。妊娠や赤ちゃんには影響はありまんが、この場合は継続して服用しなければいけないわけでありません。
    出典 :2/2 お腹の張り [妊娠後期] All About
     

    病院を受診した結果、異常がなければ「念のため」と処方される張り止め。あくまで日常生活を円滑に過ごすための薬で母体に影響はありません。

  • 様子を見て、フウフウしてこなければお産はもう少し先です。
    出典 :おなかの張りと痛みはこうして乗り切った!(後期編) - gooベビー
  •  

    妊娠9か月のお腹の張りは、母体が陣痛の準備をしている証拠。
    神経質になりすぎず、でも自分の体調には気を付けて過ごしましょう。