妊婦は葉酸が大切。元気な赤ちゃんを産むための栄養素

妊婦は葉酸を摂取することが大事。昔はそんなこといわれませんでした。ではなぜ葉酸を取らなければいけないのでしょうか?サプリメントで手軽に補給できる葉酸について学びます。

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦は葉酸だといわれる理由

  • 平成12年12月に、厚生労働省から「妊娠可能な年齢の女性は葉酸の摂取を積極的に行うように」といった旨の発表があり、平成14年度(平成14年4月以降)の母子手帳から葉酸の摂取に関する記載が追加されました。
    出典 :【葉酸】- 妊娠to安産.com
     

    国からの通達なんですね。それにしても葉酸ってどんな力があるのでしょう。

  • 神経管閉鎖障害の発症リスク低減

  • 神経管閉鎖障害

     

    写真はおしりの部分ですが、他のところにもできます。
    怖いですね。

  • 神経管閉鎖障害とは…
    脳や脊髄などに起こる先天性異常。日本では、現在、一万人に6人の割合で起こっている。神経管の形成は妊娠の初期なため、妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月までの間に一日0.4mgの葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害が発症するリスクを70%も減らすことができると厚生労働省が発表している。
    出典 :【葉酸】- 妊娠to安産.com
     

    葉酸を摂取することで、障害の70パーセントを予防できるなら是非飲むべきです。

  • 葉酸はいつから飲んだ方がいいの

  • 葉酸の効果

  • 妊娠って、気付いたときに妊娠していたって事がよくありますので、少しでも妊娠を考えているようでしたが、葉酸を摂り始めるといいでしょう。推奨されているのは、妊娠1ヶ月前からです。旦那さんと子作りを始めているなら、葉酸を意識していくといいでしょう。
    出典 :葉酸サプリメントはいつからいつまで飲むようにしたらいいのでしょうか? | 葉酸サプリメント人気比較ランキング~安全な成分チェックは絶対です
  • 元気な赤ちゃんを産むために必要とされる葉酸。いつから摂りはじめればよいのでしょうか。厚生労働省の通達では、妊娠する1ヶ月以上前から、妊娠3ヶ月までの間が特に必要とされています
    出典 :葉酸はいつから摂ればいいの?
     

    これは赤ちゃんの神経管閉鎖障害は妊娠10週以前に発症するからです。

  • 妊娠を予定している女性、または妊娠3ヶ月までの女性は、食事とは別に1日に400μgの葉酸サプリメントを摂取する事
    出典 :葉酸はいつから摂ればいいの?
  • 葉酸は主にサプリメントで摂取する方法が一般的です。これは、野菜からとると葉酸の栄養素は熱に弱く、水に溶けやすく、保存にも弱いからです。絶えず新鮮な生野菜を葉酸必要量400μgを取るのはなかなか大変だからです。補足ですが一日に緑色の野菜(ほうれん草、ブロッコリーなど)を350グラム摂取すれば葉酸必要量を満たせるとか...野菜は普通に食べつつ、サプリメントを取りましょう。

  • 葉酸の栄養素のお話

  • 赤ちゃんはお腹の中では肺での呼吸をしていません。酸素を得るには赤血球が充分に運んでいかなくてはいけないのです。この機能が落ちるのは、大きな問題になりますね。貧血の状態が続くと、出産時に多少の出血がありますので、お母さんにもリスクが出ます。これを防ぐのにも葉酸がオススメだということです。
    出典 :妊娠に大切な「葉酸の効果」をまとめてみました(#^.^#)
  • 葉酸が不足すると、ホモシステインという物質が増えます。
    このホモシステインがいくつかのプロセスを踏み、血管を狭くしたり、硬化させる為に、動脈硬化を招き、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすのです。
    出典 :【葉酸.com】妊娠したら葉酸を学ぼう。
  • 葉酸は、細胞の生成を助けます。新しい細胞を作る時の設計図となるのが、DNAです。このDNAの生成を助けたり、活性酸素の影響なので「正しく作れなかったDNAを修復する役目を葉酸が担っています。
    出典 :【葉酸.com】妊娠したら葉酸を学ぼう。
     

    赤ちゃんの体を作る細胞のお手伝いに必要不可欠だということです。

  • 妊婦は葉酸だけど、どんなサプリメントがいいの

  • サプリメントなら、毎日飲んでいく事で、必要な量の葉酸を得る事が出来ます。
    しかも商品によっては、葉酸以外の栄養素も含んでいる場合があります。
    それならなお一層良いと言えるでしょう。
    出典 :葉酸サプリメントねっと~妊婦妊娠したい女子におすすめの妊活~