腱鞘炎予防ストレッチ

腱鞘炎を予防できる運動。
ネット上でも評判高いストレッチ法も記載しました!

  • S 更新日:2014/03/15

view189

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ツボ押しと並んでオススメ♪

  • 特に道具は必要なく、いつでも誰でも簡単にできるメリットがあります。
    そういった意味でもストレッチは大変オススメです。

  • ツボ押し

     

    道具を販売されている「ツボ押しグッズ」もあります。
    作業の合間の空いた時間に行えます。

  • ストレッチと、ツボ押し。
    この2つを併用するのもアリです!

  • ・手首のストレッチ
    三里のツボを左手の親指で押しながら、右手の手首を内側・外側にそれぞれ曲げたり、回したりします。ゆっくりと時間をかけ、片手10回位行いましょう。疲れてきたら手を入れ替えてもう片方の手も同じようにストレッチします。
    出典 :ストレッチ
  • ・肩のストレッチ
    右腕を上げて頭の後ろに持って行き、肘を曲げます。そして左手で右手の手首、もしくは肘を持ってゆっくり左の方に引っ張ります。このときに息を吐きながら行うのがポイントです。左右3セット繰り返します。肩こり防止にも効果があります。
    出典 :ストレッチ@腱鞘炎を治す8つのコツ 原因から治療まで
  • 原稿の合間に適度にストレッチをしていますか?身体の血行が悪くなると、疲労物質が溜まって腱鞘炎の原因になることもあるそうですよ。思いっきり伸びをして、両腕を元気よくまわしてみましょう!
     

    手先を使った細かい作業する人は、休憩は必須です。

  • 作業中に簡単に行えるストレッチ

  • 作業・仕事の息抜きにする感覚でやってみましょう!
    完璧にしようとしたり、神経質にならず気楽にやってみてください。

  • ■ 片手の肘を掴み、肩の上から身体の側面を息を吐きながら伸ばすように引っ張る。
    ■ 椅子の肘掛部分や側面を掴んで、肩を上下に動かしたりねじるようにする。
    ■ 指を掴んで手首を反らす。
    出典 :腱鞘炎の予防 - 腱鞘炎.com
     

    特にデスクワークの方はやってみるべきです!

  • デスクワーク

     

    執筆・イラストレーターなどのお仕事も、パソコンを使っている人は多いです。
    そのような方も、こまめな休憩を!

  • @hayato426 あまりひどい時は鍼が良いかと思います(やたらと勧めるものではないのですが)。腱鞘炎みたいになってしまってたり筋肉や腱の緊張が取れなくなってしまってるのかも。自分もデスクワーク続いたときはピキピキになりました
     

    実際の体験者もいます。

  • ストレッチは、1~2時間に1回はやったほうが良いです。
    どうしても忘れてしまう人は、せめて作業前に1回は必ずやりましょう。

  • 漫画家・イラストレーターにオススメ♪

  • 予防に加えて、痛みを和らげるストレッチがあります。
    手を主に使う職業の人たちには是非やってほしい方法です。

  • 両腕を肩の高さで伸ばし、親指を中に入れて指を握る。握った手を下に向け、そのまま10秒ほどキープ。片腕を肩の高さで伸ばし、手首を直角に曲げ、さらに、指の付け根を直角に曲げる。もう片方の腕で、曲げた手の甲を手前に押し、そのまま10秒ほどキープ。
    出典 :漫画・イラストを描く人にお勧め 腱鞘炎の予防と、痛みを和らげるストレッチ|萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋
  • 上記の方法は、ネット上でも凄い反響です!
    「助かった」というお声が!