避妊失敗に慌てない!緊急避妊薬まとめてみた

避妊失敗してしまった時は、慌てずにきちんと対処することが大切です。正しい緊急避妊薬の使い方についてお伝えします。

view218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 避妊は必ず成功する訳じゃない!

  • コンドーム(男性用)
    理想的な使用での失敗率3.0%

    ピル
    理想的な使用での失敗率0.1%
    出典 :各種避妊法の失敗率と選択例
     

    この確率、高いと思いますか? それとも低いと思いますか? あくまで理想的にきちんと避妊していても、絶対に妊娠しないという訳ではないのです。

  • だからこそ、きちんとした緊急避妊の知識が大切になります。

  • 緊急避妊薬って?

  • 何らかの事情で避妊に失敗し、望まない妊娠を避けるために、緊急避妊薬(モーニングアフター・ピル)という薬があります。
    出典 :緊急避妊薬(モーニングアフターピル)の基礎知識 [薬] All About
     

    一般に、避妊に失敗した時に使うのはこの薬です。

  • モーニングアフター・ピルには、2パターンあります。
    1つは「緊急避妊薬」という薬で、レボノルゲストレルを有効成分とする薬(SOH-075)のことです。これは、フランスで開発され、「ノルレボ」という名で約60カ国で販売されています
    出典 :緊急避妊薬(モーニングアフターピル)の基礎知識 [薬] All About
     

    海外では非常に使用者の多い避妊薬です。

  •  

    これがノルレボです。

  • もうひとつは、「モーニングアフターピル」と称し、緊急避妊薬と同じ効果が得られるホルモン濃度の量の経口避妊薬(ピル)を服用するというパターンです。これには、製剤に含まれるホルモン量の関係から、低用量よりも中用量の経口避妊薬が使われることがあります。
    出典 :緊急避妊薬(モーニングアフターピル)の基礎知識 [薬] All About
     

    どちらを処方されるかは場合によります。

  • きちんと対処できるかどうかは、日頃からきちんと準備しているかどうかにかかっています。

  • 緊急避妊薬の使い方

  • 最初の緊急避妊ピルは、無防備なセックスが行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければなりません。
    出典 :一般社団法人 日本家族計画協会
     

    緊急避妊薬は、できるだけ早く服用することが大切です。着床してしまっては手遅れになります。

  • 緊急避妊薬は無防備な性交渉の後に妊娠を防ぐことを目的として使用されますが、あくまでも緊急的な措置として、常用しないということが大切です。ピルを常用してしまうと避妊の効果は低くなるため、本当に妊娠を避けたいのであれば、コンドームなどの事前対策がもっとも重要となります。
    出典 :緊急避妊薬の使い方 | 緊急避妊薬.jp
     

    緊急避妊薬があるからまあ良いか、なんて考えではダメですよ。一番なのは日頃からきちんと避妊に対して高い意識を持っておくことです。

  • 残念ですが、緊急避妊ピルが本当に効いたかどうかは、服用後すぐにわかるわけではありません。数日ないし数週間後に月経があって初めてわかるわけです。もし、予定月経が一週間以上遅れるようなことがあったり、心配なことがあれば、速やかにかかりつけの産婦人科医にお尋ね下さい。
    出典 :一般社団法人 日本家族計画協会
     

    こればかりは、時間をおかないと分かりません。不安になったらすぐに産婦人科の先生に相談するようにしましょう。