皆はどうだった?「妊娠の出血」体験談と知識まとめ!

妊娠の出血の体験談を集めてみました。しっかりと知っておきましょうね。

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出血した!?

  • ・いつ頃から出血しているのか? 今朝起きたとき、夜中に、トイレに行ったときなど。・妊娠週数 今何週目なのか?・痛みはあるのか? 腹部に軽い痛み、チクチクした下腹部痛、生理痛のような鈍痛など。・お腹の張りはあるのか?どのぐらい張っているのか?
    出典 :妊娠初期の出血
     

    このようなチェックリストを作ってみるのも良いかも!?

  • ・どの位の量が出ているのか? 下着に付くぐらいの量、ナプキンで確認できるぐらい、生理の時のような量、大量に出血など。・血の色は? 茶色、ピンクのような半透明の色、真っ赤な鮮血など。出血の量と色、痛みがあるのかどうかをしっかりと伝えてください。
    出典 :妊娠初期の出血
     

    まだまだありますが、この程度にしておきましょう・・・

  • 着床出血

     

    着床出血の時にも結構気づくときがありますが、本当にそれなのか判断がつかないときってありますよね。そんな時は心配しすぎるより、素直に産婦人科に受診をしましょう。

  • 体験談

  • お腹が痛かったけど、なんとなく妊娠したかな、という感じがしたので、不安になりながら妊娠検査薬で検査しました。結果は陽性。嬉しかったけど、腹痛と出血もあったため心音が確認されるまでは不安でしたが、診察に行って先生が赤ちゃんは元気ですよ、と言われて、涙がでました。
    出典 :妊娠初期の出血 赤すぐ|妊娠初期の出血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    このような体験をすると本当に大事に出来ると思いますよ。

  • 妊娠と同時に妊娠初期の不正出血があり、出血が一週間ほど続いたため生理かと思っていましたが普段の生理と少し様子が違ったため三ヶ月未満で検査薬を使用。妊娠発覚しました。
    出典 :妊娠初期の出血 赤すぐ|妊娠初期の出血についての説明や妊婦さんの体験談
  • 4週目の妊娠初期に少し出血があり、「心拍確認するまで油断できない」と医師に言われました。赤ちゃんの生命力を信じて安静にしていました。
    出典 :妊娠初期の出血 赤すぐ|妊娠初期の出血についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠初期にはしばらく出血があったので、妊娠8週まで週1で受診していました。出血を止める薬を処方され飲んでいました。先生は至って冷静で真面目でおとなし目の先生でした。あまり日常生活においても注意もされない人でした。
    出典 :妊娠初期の出血 赤すぐ|妊娠初期の出血についての説明や妊婦さんの体験談
  • 運よく、出産は実家近くの総合病院ですることになっていたので、そこの救急センターに電話して、すぐに診てもらうことになりました。原因は子宮に少し傷がついたらしい、とのこと。とりあえず止血剤と子宮の収縮をおさえる薬をもらい、しばらくは自宅安静で乗り切りました。
    出典 :妊娠中の出血 - gooベビー
  • 私の妊娠生活は、トラブル続き。まず妊娠4カ月のとき出血し、流産しかけました。6カ月で無事退院したものの、8カ月のとき、朝トイレにいったら、レバーのような血のかたまりが。今度は切迫早産と言われ、再び入院しておなかの張りどめの点滴をし、安静にすることに。なんとか10カ月までもたせることができました
    出典 :妊娠中の出血 - gooベビー
  • Q&A

  • 妊娠出血などで検索するとQ&Aサイトの回答が出てきて、その中で出血していても大丈夫だったと回答されていることが多く寄せられています。しかし、大丈夫だった人が多いだけで流産してしまった人も多くいることを認識することが大事です。
    出典 :妊娠初期の出血
     

    出血で受診して即入院となる事もあるので注意です。

  • 病院に連絡したら明日来て、または自宅で安静にと言う指示が出ることがあります。これは、妊娠祖期に起こる出血は原因不明のことも多く安静にしていることで治まってくることが多いためです。病院側の説明が不足しているのが原因ですが、不安になってしまいますよね。そんなときは直接病院を受診してみるのもいいと思います。
    出典 :妊娠初期の出血
  • ここまでまとめましたが

     

    基本的には不安になると子供にも影響が出ると考え、医師に相談するのがよいでしょう。素人の判断で小さな命を守れなかったという人も少なくはないのですよ。