折れ線型自閉症という病気はどのようなものなの?

折れ線型自閉症という病気はどういったものなのでしょうか???

view645

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 折れ線型自閉症とはどんなもの?

  • 折れ線型は発達をグラフにすると、ちょうど、折れ線のように後退が見られるものを呼びます。あの時、小児期崩壊性障害の話をした、と思います。また、非定型自閉症、というものもあります。症状が典型的ではないもの、と理解してください。けして症状が軽い、という訳ではないので
    出典 :掲示板
  • これは関係ないグラフですが

     

    折れ線型自閉症は本当に
    折れ線のように出来ているものなのです
    どんなものかはわからないですが
    特徴のひとつとして覚えておきたいですね

  • 検証された結果では

  • 非折れ線型と折れ線型の5歳くらいまでの発達結果を比べると、そんなに差異はない。つまり、「予後が悪い」は迷信の類である
    出典 :ひっそり子育て日記 |折れ線型自閉症3
     

    意外と差は無かったりするものなのですね

  • 母親が判断している

  • 興味深いのは、折れ線型による退行について、母親たちが好き勝手なことを言っていることだ。(笑)
    「子どもと構ってやる時間がなかった。別の親族などに預けていた。兄弟が生まれた。」「夫婦仲が悪くなった。」「引っ越しなどで環境が変わった。」
    出典 :ひっそり子育て日記 |折れ線型自閉症3
     

    これらは申し訳ないですが妄想の類となるそうです

  • 自閉症の症状は、発語消失以前から、もっと言えば生まれた時から、存在していたはずである。
    構ってやる時間がなくなって折れ線型自閉症になるなら、核家族化が進むにつれて、折れ線型自閉症は大量発生するはずである。
    出典 :ひっそり子育て日記 |折れ線型自閉症3
     

    このような結果が分かったそうなのです

  • 折れ線型自閉症の特徴は

  • 1.折れ線型に女の子が多い→そんなことはない2.折れ線型は、非折れ線型と比較して予後が悪い→非折れ線型とは大きな違いはない。3.折れ線型は、実は保育園に入ると発語が進むように見える。
    出典 :ひっそり子育て日記 |折れ線型自閉症3
     

    進んでいるように見えるのですね

  • 4.発話などの消失の原因は心因性であるかもしれない。(母親たちの証言に、子どもにストレスがかかっているとしたものが多い)5.自閉症の中で、3割くらいが折れ線型。(これは、グレーゾーンを含め自閉の範囲が広がっていると思われる現在では、もっと低くなっていると予想される。
    出典 :ひっそり子育て日記 |折れ線型自閉症3
     

    ここまでの特徴があるのですが、15年以上も前の論文からだそうなので
    鵜呑みにはしないようにしましょう

  • 質問に?

  • 折れ線型自閉症は、言葉や模倣の消滅だけでなく、親子間のコミュニケーションがなくなる事も含むのでしょうか?もし息子が そうならば やはり回復はより難しくなる事を覚悟しといたほうが良いのでしょうか?もしくは、私の関わり方次第で息子が以前みたいに戻る可能性があるのでしょうか。
    出典 :折れ線型自閉症 - こどもの発達障害・こころの病気 - アスクドクターズ
     

    このような質問があるのですが

  • 「折れ線型自閉症」とは,一才過ぎには言葉がいくつか出ていたのに,その言葉を言わなくなったりするもので,自閉症の約三分の一がこれといわれます. 言葉以外の対人関係の障害はそれ以前からあって,人見知りをして親にしがみついたり,姿が見えないと不安になるので後追いしたりといった母子関係が育っていないのが普通です.
    出典 :折れ線型自閉症 - こどもの発達障害・こころの病気 - アスクドクターズ
     

    このようなものなのですね