意外と知られていない難病指定の病、網膜色素変性症とは?

網膜色素変性症は、白内障や緑内障などとよく似た症状でありながら、それらと比べるとあまり知られていない病だといいます。進行が年単位で気づきにくさもその要因となっているようです。暗がりで目が慣れてこなかったり、視界が狭いと感じたりしたら注意が必要だそうですよ!

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加