ストレスで食欲不振や嘔吐…なんとかして!食欲不振の原因まとめ

現代人にとってストレスは避けられない悩みの種です。ストレスも溜めたままにしておくと、食欲不振や嘔吐などの症状を引き起こすことがあります。忙しいからといって、無理して我慢していませんか?ストレスでの食欲不振も放っておくと他の病気になってしまうかも?!食欲不振の原因についてまとめてみました。

view582

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 現代人にとってストレスは避けられない?

     

    ストレスの大きな時代と言われている現代では、ストレスによる食欲不振や胃痛が当たり前のようになってきました。

  • 食欲不振とは

  • ■食欲不振 食欲不振は食べたいと思う欲求が起きない状態です。
    出典 :食欲不振とストレス(おなか心理)
     

    通常の状態なら、胃が空になれば食欲がわくのですが…
    その欲求が、なんらかの理由によって起きない状態を指します。

  • 食事が進まない症状は、「食べたい気持ちはあるけれども食べられない」という状態や「食べたい気持ちが起こらない、あまりない」という状態で、特に「食べたい気持ち(体やこころの欲求)があまりない」場合は、「食欲低下」「食欲減退」「食欲不振」「食思不振」などのようにいう場合もあります。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    「食欲低下」など、気温の変化や疲れなどでも感じたりましますよね!

  • 「とても疲れたので食事が進まなかった」「悲しいことがあって食事が進まなかった」というような一時的な出来事は、多くの人が経験し、あまり問題にはなりません。しかし、数日以上にわたり「食事が進まない」症状が続く場合は、何らかの病気によるものである可能性が高くなってきます。また、食事が十分にとれない状態が続くことで、体に悪影響をおよぼす可能性も出てきます。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    一時的な食欲不振かどうかが重要なんですね。
    何日も食べられない日が続くのは、とても辛いことです。

  • 食事は摂れていますか?

     

    食欲不振が長く続く場合は要チェックです!
    危険な病気が隠れているかもしれませんし、ストレスが増え過ぎているのかもしれません。

  • 食欲ってどういうメカニズムなの…?

  • 食欲とは、生命を維持する為の本能的欲求と五感の刺激による精神的食欲の2つがあります。エネルギーを消費していて体が欲しいと欲求する本能と、あまりお腹がすいていなくても目の前に料理を出されたら食べたくなる五感による精神的食欲です。
    出典 :食欲不振とストレス(おなか心理)
     

    なるほど。たしかにどちらも私たちは食欲として感じて暮らしていますね。

  • 胃で考えるならば、胃が空の状態が長く続くと、胃が収縮して摂食中枢に伝達され空腹感を感じさせます。食事によって胃が伸張され満腹中枢を刺激して満腹感を感じます。血糖では、血中の糖分が少なければ空腹感を感じ、多ければ満腹感を感じる。その他、女性ホルモンやインスリンなどの影響もうけます。
    出典 :食欲不振とストレス(おなか心理)
     

    体のそれぞれの部位と神経や脳、色々なものが複雑に影響し合って食欲が起きるのですね!!

  • 食欲不振の原因は…?

     

    では食欲不振になってしまう原因はなんでしょうか?
    まとめてみました。

  • 1.体の病気によるもの(内臓疾患)

  • 食道や胃・腸のように直接食べたものが通る場所の病気だけでなく、肝臓や膵臓などの消化器の病気、慢性腎不全・うっ血性心不全・慢性閉塞性肺疾患(COPD)など腎臓・心臓・呼吸器の病気、脳血管障害などの脳や神経の病気、甲状腺機能低下症などのホルモンの病気、関節リウマチなどの膠原病、糖尿病、悪性腫瘍(がん)など、体のあらゆる部位の病気によって、食事が進まない症状になることがあります。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    どんな病気でも、食欲が低下する場合があります。
    体は一つ、つながっているんですね。

  • 2.薬の影響によるもの

  • また、このような身体疾患(体の病気)によるものだけでなく、市販の薬や、病院で処方された薬が原因で、食事が進まない症状が起こることがあります。さらに食事が進まない症状が、こころの状態と密接に関連していることは先に述べましたが、時には体重が減ってしまうほど食事が進まない症状がみられる原因として、うつ病もまれなものではありません。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    飲んでいる薬によって食欲が減っていくことがあります。
    何日も食欲不振が続く場合、薬を主治医と見直すことも大切ですね。

  • 3.こころの病気によるもの

  • また、心理的なストレスが長く続いたり、葛藤が解決されないままでいたりすると、心身症として他の体のいろいろな症状とともに現れてくることもあります。 ほかに統合失調症や、アルコール・薬物依存、認知症などの精神疾患(こころの病気)でもこのような症状がみられることがあります。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    心身症や精神疾患までいかなくとも、こころに負担のかかった状態が長く続けば、食欲不振に陥ることもあるのです。

  • 4.不規則な生活による自律神経の乱れ

  • 体のエネルギーが不足すると、脳の特定の部分が、食事をとってエネルギーを補給するように指令を出します。食欲はそのために起きる欲求ですが、運動不足によって活動量が低下すれば、補給の必要性が低下するため食欲もわかなくなります。また、睡眠不足などによる不規則な生活を続けていると、自律神経が乱れ、胃腸の不調や食欲不振を引き起こします。
    出典 :食欲不振 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    不規則な生活でも、食欲不振にはなるんです!!
    好きなものを好きな時に好きなだけ…というような生活をしている人は要注意です。
    ある日突然、食欲が湧かなくなっているなんてことも…ありそうです。

  • 老化による食欲不振も

     

    加齢によって食欲不振を起こす場合もあります。
    運動不足の慢性化や、入れ歯などによって噛みにくい、といった原因も食欲不振につながっています。

  • 5.夏バテによるもの

  • 高温多湿の環境が続くと体が対応できず、体温調整がうまくいかなかったり、過剰な発汗によって体の水分が不足し、夏バテといわれるような体調不良を引き起こします。自律神経の働きが乱れるため、多くの場合、消化器の機能が低下し、食欲不振に陥ります。
    出典 :食欲不振 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    猛暑が続き、夏バテ起こりやすくなってきましたね。
    以前は大丈夫だった人も、あまりの暑さに体温調整がうまくいかなかくなってきていることも。

  • まずは医療機関に相談してみよう

     

    長く食欲不振が続くと栄養が足りず、肉体にも精神にも異常がでてきます。
    食べられないときは、気軽に医療機関で相談してみることがおススメです。

  • 食事が進まない症状が何日も続く場合や、減らそうと思っているわけではないにもかかわらず体重が減ってきた場合は、原因を調べるために、医療機関を受診しましょう。 食事が進まない症状にはいろいろな原因が考えられるので、まずはかかりつけ医や内科を受診するのがよいでしょう。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    消化に良いものを食べても嘔吐する、などの症状がある場合は迷わず、医療機関を受診しましょう!

  • 医療機関で「いつ頃から始まり、よくなっているのか悪くなっているのか」「始まったきっかけや、よくなる時・悪くなる時があるかどうか」「体重は減ったか、どのくらいの期間でどのくらい減ったか」「他に症状があるか」などについて話すと、原因を見つける手がかりになることがあります。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    こういった項目についてチェックしていくと、自分では気づかなかったストレスによる原因を見つけることができるのですね!
    原因がわかれば、取り除くこともできるかもしれません。

  • ストレスの対処のしかたなど日常生活のありかたと、食事が進まないことが関係しているようであれば、心療内科を受診するのもひとつです。かかりつけ医や内科での検査結果や薬の処方の内容などを診療情報提供書に書いてもらい、持参するとよいでしょう。 原因がわかったら、それぞれの原因に対する治療を行います。
    出典 :食欲不振 ~食事が進まない~|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト
     

    たかがストレスと思って、食欲不振の状態を放っておくと、身体的な病気になる場合もあります。
    続くようなら原因を見つけ、早めに対処することが一番の解決策です!!

  • ストレスの種類もたくさんあります!

  • 精神的ストレスは、仕事や家庭、対人関係に関する悩みや、将来に対しての不安などによるもの。身体的ストレスにはケガや病気によるものから、暑さ寒さなどの体感温度に関するもの、騒音に関するストレスなどがあるといわれています。また、生理的ストレスには睡眠不足などがあげられます。
    出典 :ストレスと食欲不振の関係性 | 美肌レシピ
     

    ストレスの感じ方は人それぞれですよね。
    自分自身がストレスフリーになる方法を見つけて、元気に生活したいものです!
    まずはストレスの原因を見つけて向き合ってみましょう。