つらい吐きづわり対策にはこれをやってみよう!

妊娠初期に一番多い、吐きづわり対策についての情報を集めました。少しでもつわりが楽になるよう自分に合った対処法を見つけて、辛い時期を乗り切りましょう!

  • nelle 更新日:2014/08/12

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんの多くが経験する吐きづわり

  • つわりは、主に吐き気、嘔吐、食欲不振、食嗜変化などの消化器症状が主ですから、吐き気はつわりの代表的な症状です。ですから、体験談も吐きづわりが一番多いです。
    出典 :吐きづわりとは・・
  • 吐きづわりの原因は…?

     

    まだ明確にはわかっていないそうで、人によって吐き気が起こる原因は違うそうです。

  • ・特定のにおいに反応してしまう。
    ・特定の食べものや飲み物に反応してしまう。
    ・ホルモンの分泌量が変わる。
    ・自律神経のバランスが崩れる。
    ・精神的な不安や恐怖心。
    出典 :吐きづわりと食事
  • 周囲の妊婦さんと比べて、自分だけ違う条件で吐きづわりの嘔吐が続いていたとしても不安になることはありません。
    出典 :吐きづわりと食事
  • 吐きづわり対策 ワンポイントアドバイス!

  • 朝起きた時におなかが空だと吐き気が強まります。夜中に起きたときに口に入れられるものをそばに用意して置きます
    出典 :先輩ママの最強つわり講座!!妊娠・つわり症状と対策(つわりの対策法)
  •  

    空腹だとよけい吐き気を感じるそうです!
    吐き気を感じるから食べないというのは、逆効果のようですね。

  • 食事が取れないときでもクラッカーや果物、アイスやヨーグルトなどさっぱりした物をなるべく口にしましょう。
    出典 :先輩ママの最強つわり講座!!妊娠・つわり症状と対策(つわりの対策法)
  • つわりの場合は湯気や温かいものが苦手になる妊婦さんも多いので、冷ましてから食べたり自分の好みで食べましょう。無理せず食べることのできる食事が一番です。
    出典 :吐きづわりと食事
  • ビタミンB6&しょうがをとる
    ・つわりの酷い人は病院で、吐き気止めをもらえる。・生姜は吐き気止めとして効果があるので、海外では妊婦に生姜の漢方を出す。そんな情報から、私も、ビタミンB6・しょうがを、積極的にとりました。
    出典 :効果を感じたつわり対策方法ベスト5 | たぬきの ひきだし
  • ●ソファーなどに座って後ろに体を伸ばす。こうすると圧迫された胃が伸びて、つわりが緩和されます。東洋医学で言うと経絡の流れが改善され、ムカムカや吐き気が軽減されます。
    出典 :妊娠つわり・悪阻対策まとめ
  • ●炊飯ジャーやごはんから離れる。
    ご飯を炊くときのにおいは、かなり強烈です。私は、普通なら気にしないのに妊娠つわりが始まった途端苦手になりました。こんなときは台所から離れた部屋に移動するのがいいです。
    出典 :妊娠つわり・悪阻対策まとめ
  • 食べ物は我慢できるまで、ぎりぎり体の中にとどめる
    つわりがひどくなる原因の一つとして、栄養が体の中にない → 何かが入ってきたら、出そうとする → つわりが酷くなる の悪循環があるそうです。
    出典 :効果を感じたつわり対策方法ベスト5 | たぬきの ひきだし
  • 吐き気とたたかう時は、呼吸法!
    息を「鼻から」「6秒かけて」吸う
    「口から」「10秒かけて」吐く
    これだけです。
    出典 :効果を感じたつわり対策方法ベスト5 | たぬきの ひきだし
  • ツボ押しも効果があるそうです!

  • 内関はつわりだけでなく乗り物酔いにも効果があるツボですので、吐き気がひどいときには試してみると良いでしょう。米粒やバンドエイドを内関の部分に貼りつけておくだけでも効果があるようです。
    出典 :つわりの対策によく聞く3つのツボまとめ
  •  

    足の人差し指を足の裏まで曲げて、指が当たったところにあるツボだとか。場所をしっかり覚えておきましょう!

  • 裏内庭は胃のムカつきや吐き気などの消化器系に効くツボですので、吐き気が改善されて食事を摂りやすくなると言われています。裏内庭にお灸をすえるのもつわり軽減に効果があるようですので、ぜひ試してみてください。
    出典 :つわりの対策によく聞く3つのツボまとめ
  • 足湯も試してみる価値あり!

     

    道具を買わなくても、洗面器やバケツで代用できそうですね。

  • からだ全体が緊張していることによっても、ムカムカが起こることがあります。また、つわりの時期にイライラや漠然とした不安を感じる人もいます。夜寝る前などに、全身をリラックスさせて、足湯をすると、あら不思議、1日の疲れがふんわりと消えていってくれます。
    出典 :つわり、悪阻:マタニティのセルフ・ケア - babycom birth
  • アロマやハーブも効果があるとか!

     

    ただし、妊婦さんにいいものと悪いものがあるそうですから、専門店でよく相談してからにしたほうがいいですね。