自覚症状がない病気。突然の吐血!食道静脈瘤破裂の治療 

食道静脈瘤は、自覚症状がほとんどありません。食道静脈瘤破裂の治療はどのようにおこなうのでしょうか?命にかかわる重大な病気の治療法をまとめました。

view172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食道静脈瘤破裂の前兆

  • 食道静脈瘤も胃静脈瘤も、それ自体は痛くもかゆくもありません。肝炎や肝硬変になっても、気がつかずに経過している人も多数います。突然吐血して初めて気づくことになります。時にはタール便が続いて出血に気づくこともあります。
    出典 :食道静脈瘤の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 症状はほとんど無いので、慢性肝炎や肝硬変と診断されたら定期的に内視鏡検査を受けてください。
    食道静脈瘤のほとんどは、この病気によって起こります。

  • 食道静脈瘤の原因

  • 「肝硬変が進むと、ほとんど食道静脈瘤を併発すると考えていいでしょう」(日本医科大第一内科教授・荒牧琢巳さん)
    出典 :食道静脈瘤
  • 門脈圧亢進症(肝疾患がある患者へのアプローチ: 門脈圧亢進症を参照 )は,多くの病態,主に肝硬変に起因する。門脈圧がかなりの期間下大静脈圧よりも高ければ,静脈側副血行路が発達する。
    出典 :静脈瘤: 消化管出血: メルクマニュアル18版 日本語版
  • このように胃や腸の血液は肝臓を通る必要があるのですが、肝硬変や慢性肝炎では血液が通りにくくなります。門脈や肝静脈の狭窄・閉塞でも、同様に門脈に血液が停滞して門脈圧が亢進してきます。
    出典 :食道静脈瘤の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    狭窄や閉塞が起こると、血液は別の通り道を通って心臓に帰ろうとします。その道のひとつが食道や胃粘膜の下を流れる静脈で、段々太くなって静脈瘤となるのです。

  • 食道静脈瘤の治療法

  • EISは透視室で、EVLは内視鏡室で検査を行います。まずは。胃カメラと同様にのどの局所麻酔や胃腸の緊張をとるための鎮痙剤の注射をします。また苦痛を和らげるための鎮静剤や鎮痛剤を注射することもあります。その後に胃カメラを挿入して治療を行っていきます。
    出典 :食道静脈瘤治療(内視鏡的静脈瘤硬化療法・結紮術)|東邦大学医療センター大橋病院 消化器内科
  • 1、動脈瘤硬化療法・・・内視鏡を使って動脈瘤に硬化剤を注射する方法です。
    2、内視鏡的静脈瘤結紮術・・・内視鏡を使って静脈瘤をゴムで縛り、壊死させる方法です。硬化療法よりこちらのほうが望ましいとされています。

  • ・薬物療法 ・・・門脈圧を下げる薬を使います.・バルーンタンポナーデ法・・・ 静脈瘤破裂により出血した場合の一時的緊急止血に用いる.鼻からバルーン(風船)のついたチューブを挿入し,胃と食道でバルーンをふくらまして圧迫止血を行います.
    出典 :一般のみなさまへ | 日本消化器病学会
     

    などの方法もあります。

  • 食道静脈瘤の予防法

  • 粘膜は加齢や食事で傷つきます。日頃から
    1、よくかんで食べる
    2、食べ過ぎない
    3、刺激の強いものを避ける
    4、お腹に力を入れたり、重いものを持ったりしない
    などに気をつけましょう。