過敏性腸症候群の治療で大切な3つのポイント

過敏性腸症候群の治療に大切なポイントを3つお伝えします。過敏性腸症候群かもしれないと思う方は参考にしてみてください。

  • green 更新日:2014/04/16

view163

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹痛い…過敏性腸症候群ってやつ。もーいやーー。
  •  

    過敏性腸症候群は、下痢や便秘が続く病気で、ストレスが関わってくるともされているようですが、はっきりとした原因は明らかにされていません。この過敏性腸症候群を治療するためにはどのような方法があるのでしょうか。

  • 過敏性腸症候群という病気

  • 過敏性腸症候群は、腸に器質的疾患がないのに、下痢や便秘などの便通異常が頻繁に起こります。腹痛やお腹が張るなどの不快感を伴います。ゆるい便が頻繁に出る「下痢型」、排便回数が少なく、コロコロとした硬い便しか出ない「便秘型」、便秘と下痢を交互に繰り返す「交替型」の3つのタイプがあります。
    出典 :過敏性腸症候群 | 過敏性腸症候群って何? : 原因•改善 – セルフドクターネット
  •  

    過敏性腸症候群は先進諸国に多い病気です。消化器科を受診する15パーセント程度の人がこの病気とも言われています。ストレスも関係してくるため、治療とともにストレスを溜めない生活を送ることも大切です。

  • 過敏性腸症候群の治療には、(1)生活・食事指導、(2)薬物療法、(3)心身医学的治療、の3つが基本となります。それぞれを詳しくみていきましょう。

  • 過敏性腸症候群の治療【生活・食事指導】

  • 生活習慣のなかで、不規則な生活、睡眠不足、慢性疲労の蓄積、睡眠不足、心理社会的ストレスなど、この病気の増悪因子と考えられるものがあれば修正を試みます。
    出典 :過敏性腸症候群 - goo ヘルスケア
  • 症状を悪化させる食品(大量のアルコール、香辛料など)の摂取はひかえましょう。食物繊維の摂取は、便秘または下痢どちらのタイプにも有効なので積極的にとるべきです。
    出典 :過敏性腸症候群| 食道・胃・腸の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    きくらげやひじきは食物繊維がたっぷりと入っています。献立の中に取り入れて上手に摂取しましょう。

  • 規則正しい生活をすることがまずは大切
    出典 :過敏性腸症候群 | 生活上で改善できることは? : 原因•改善 – セルフドクターネット
     

    適度な運動をすることも大切です。通勤をされている方は、いつも降りる駅の1駅手前で降りて、歩いてみるのも良いかも。

  • 過敏性腸症候群の治療【薬物療法】

  • 薬物療法が必要な場合は、高分子重合体、消化管運動調節薬、漢方薬などがまず投与されます。
    出典 :過敏性腸症候群 - goo ヘルスケア
  • 下痢に対して乳酸菌や酪酸菌製剤(いわゆる整腸薬)、セロトニン受容体拮抗薬、止痢しり薬、便秘に対して緩下薬、腹痛に鎮痙ちんけい薬が投与されることもあります。これらの薬剤で改善がみられない場合は、抗不安薬、抗うつ薬が考慮されます。
    出典 :過敏性腸症候群| 食道・胃・腸の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 過敏性腸症候群の治療【心身医学的治療】

  • 心身医学的治療としては、精神療法、自律訓練法、認知行動療法などがあります。
    出典 :過敏性腸症候群 - goo ヘルスケア
     

    ストレスをためないことも大切なので、自分なりのストレス発散方法をみつけて実践してみてください。