【妊娠】流産のサイン!?妊娠初期の下腹部痛、危険度チェック!

妊娠初期の下腹部痛は、流産と関係しているのでしょうか?妊娠初期には下腹部が痛くなる、というママも多いのでは?不安になっているママ必見!流産のサインを見逃さないように、妊娠初期の下腹部痛を危険度別にまとめてみました。

view1169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よくある?妊娠初期の下腹部痛

  • 赤ちゃんは大丈夫?

  • 妊娠初期の下腹部痛は流産の恐れがある、と不安になっているママもいるのはないでしょうか?一口に下腹部痛といっても、痛みは様々。どんな痛みが問題なのでしょうか?

  • チクチク、子宮が引っ張られるような痛み

  • 気になる子宮の痛み

  • そんなに痛いわけではないけれど、チクチク気になる痛み。その痛みは、子宮が大きくなっているから!?

  • 妊娠初期に腹痛を訴える妊婦さんもいます。特に「チクチクした下腹部痛」だと感じる人が多いようです。
    出典 :パパに教えたい妊娠初期の変化
  • なぜ妊娠初期症状として腹痛があるのか、それは子宮が大きくなっている証拠で、そのせいで子宮収縮が起きているので腹痛を感じるといわれています。
    出典 :妊娠初期症状ガイド
  • チクチク突かれているような痛みは、子宮が大きくなり、お腹の赤ちゃんが成長している証なのですね。

  • 痛みが継続、どんどん強くなってくるのは要注意!

  • 出血があるならすぐ病院へ!

  • 生理痛のような痛みがどんどん強くなっていくのであれば、注意が必要。痛みがなくても出血があれば、流産の恐れがあります。すぐに病院へ!

  • おなかが張ったような感じなら心配ありませんが、月経痛のような痛みでどんどん強くなる時は流産のおそれがあります。
    出典 :Qー妊娠
  • 30分~1時間横になって軽くなるような痛みならあまり心配ないでしょう。
    出典 :Qー妊娠
  • 妊娠初期のママが一番心配なのは、流産。痛みがない場合もあるそうです。

  • 稽留流産といいますが、ママは出血もおなかの痛みもなく、なんらかの兆候を感じることもありません。
    出典 :BABY - 流産の気がかり
  • 妊娠12週未満の流産の場合、出血がなく、痛みだけで流産に至ることはありません。出血が起こらず痛みだけのときは、急激に子宮が大きくなることに伴う痛みかもしれません。
    出典 :BABY - 流産の気がかり
  • ひとまず、出血の有無が大きなポイントのようです!ただ、痛みが続いて心配だというママは、ストレスを溜めないためにも、病院に行って安心するのも大切ですね。