昔から言われている「肩こりと歯痛」の関係とは?

昔から肩こりと歯痛は関係があると言われていますが、未だに医学的に証明されてはいないそうです。その「肩こりと歯痛」の関係について、まとめてみました。

view342

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肩こりと歯痛の関係とは?

  • 肩こりと歯痛、そして咬み合わせや歯ぎしりといった咬合異常と肩こり・首こりの関連性について、多くの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか?
    出典 :肩こりと歯痛、歯軋り、咬みあわせ等との関連性と正しいガムの噛み方
  • ネットにも、肩こりと歯痛に悩む人達の声が多数あります。

  • 歯が痛くなって虫歯だと思って歯医者に行ったら、ストレスと寝不足と肩こりだと言われた…そういうことで虫歯のような歯痛の症状が出ることがあるらしい。
  • 歯痛とかも肩こりからくるんだっけか…マジ滅びろ…_(:3 」∠)_
  • やっぱ左側だけ痛い。左だけ体が痛重い。。明日お休み貰っててよかった。。歯痛は本当にましになったけどそこから派生した頭痛、肩こり首凝り、がね_| ̄|○頭痛は本当に嫌だな。微熱もあるので本当に1日寝転んで過ごすことにします。
  • しかしながら、その根拠は明確に示されていない場合がほとんどです。
    鍼灸マッサージ治療の現場においても「なんとなくみんなが言っているからそうなんだろう」という考えで発言している施術者も多いと思われます。
    出典 :肩こりと歯痛、歯軋り、咬みあわせ等との関連性と正しいガムの噛み方
  •  

    肩こりと歯痛が同時にくると、どちらが原因で痛いのかわからずに困ってしまいますよね。
    歯医者さんに行っても、異常がないと言われる人も多いようです。

  • 患者さんによく聞かれることの一つに「肩こりから歯の痛みって出ますか?」というのがあります。
    ここでは肩こりと歯痛の関係について当院の考えを紹介します。
    出典 :肩こりと歯痛の関係
  • まずは「肩がこるから歯が痛くなるのか?」それとも「歯が痛いから肩がこりだすのか?」という問題ですが、これはどちらも有り得ます。
    ではまず、どうして「肩がこると歯が痛くなるのか?」からご説明しましょう。
    出典 :肩こりと歯痛の関係
  • 肩こりからくる歯痛について

  • まず肩こりからくる歯痛ですが、これは姿勢の悪さが原因で肩こりを起こしている人に特に現れやすいようです。姿勢が悪くて肩こりがある人は、大体猫背になっていることが多く、背骨の位置よりも首が前に出てしまっていることが多いです。
    出典 :肩こりと歯痛の関連性
  •  

    猫背の姿勢だと、首が前に出て頭が体幹の軸からはずれるため、体に非常に負担がかかり、肩こりの原因となります。

  • 首は前傾した頭蓋骨を後ろへ引っ張ろうと1日中緊張していますから、比較的引っ張られやすい下あごだけが奥へ引っ張られ、あごの噛み合わせにズレが生じてきます。
    これが奥歯などの痛みの原因になることがあります。
    出典 :肩こりと歯痛の関連性
  • 慢性的に常に肩がこっている方は、それが原因で歯の痛みが出ることはあまりありませんが、あまり肩こりのない方に肩こりが出てしまった時や、肩こり持ちの方でも、いつもより肩こりがひどい時などは歯のトラブルが出やすくなります。
    出典 :肩こりと歯痛の関係
  •  

    たまにしか肩こりにならない人、またいつもと違う場所が肩こりになった人で歯が痛くなった場合には、肩こりを解消すれば歯痛も治るかもしれません。

  • 歯痛からくる肩こりについて

  • 歯痛から肩こりが来る場合は、歯の痛みをずっと我慢しているわけですから首の筋肉が緊張して肩こりを起こすことがあります。
    出典 :肩こりと歯痛の関連性
  • 虫歯を歯医者に係り治療し始めると、歯を削ったり詰めたりしますね。
    虫歯になる前の歯で体のバランスが整っていたのに、虫歯になり歯を治療し始めた事で、微妙にかみ合わせのバランスがくるい始めることがあります。
    出典 :歯痛と肩こり
  •  

    噛み合わせは非常に重要で、噛み合わせが変わると体のバランスもかわり、肩こりを起こすこともあります。

  • 例えば、右側の歯を治療していると、ものを噛むのにどうしても左側で噛んでしまいがちです。左側ばかりで噛んでいると筋肉のバランスが崩れ、左肩が痛くなったりします。
    こういった症状は、まさしく歯の治療が原因ですね。
    出典 :歯痛と肩こり
  • 歯の噛みあわせは、全身に影響を及ぼすので、ひどい場合は、肩こりだけでなく頭痛や動悸など体のバランスが崩れたところから異常をきたすでしょうね。さらに、親不知が原因の場合もあります。親不知は、横から生えたりする事で、正常な歯を刺激したりして歯痛が起こります。ひどくなると肩こりや頭痛の原因になります。
    出典 :歯痛と肩こり
  • 最後に

  • 歯痛が、虫歯や歯槽膿漏といった歯そのものが原因の場合は、歯医者やその他の病院で治療する事で良くなると思いますが、肩こりが原因の場合は、肩こりを解消する事で歯痛もなくなるでしょう。
    出典 :歯痛と肩こり
  •  

    肩こりが原因で歯痛が起きている場合には、姿勢をただしてストレッチなどを行い、それでも治らない場合には、整体などに行ってみるのもいいでしょう。