妊娠中でも楽しもう、アロマテラピーでリラックス

妊娠中は日々変化する体にママはとまどう毎日。
アロマテラピーを上手に使ってリラックス!

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中にアロマテラピーって大丈夫?

  • 妊娠中は禁忌とされる精油はいくつもありますが、
    基本的には、あまり聞かないような名前の精油は、妊娠中は避けた方が無難、とお考えくださいね。
    (セージ、オレガノ、クローブなど名前は一般的ですが禁忌とされる精油もかなりありますから、ご注意を!)
    出典 :妊娠中のアロマテラピー
  • たとえ、“妊娠中に使えない精油”となっているものでも芳香浴として利用する場合は、胎児や妊婦の体調に著しい悪影響をおよぼすことはありません。
    出典 :マタニティ(妊婦の方)向けのアロマテラピー
     

    妊娠中に使えないアロマオイルでも、使い方によってはOKな場合もあるのですね

  • ●妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけない精油
    ゼラニウム、ラベンダー、カモマイル、メリッサ、イランイラン
    出典 :アロマテラピー。妊娠中のアロマテラピーについて
  • ●妊娠中使用してはいけない精油
    クラリセージ、ペパーミント、マージョラム、サイプレス、ジュニパー、バジル、スウィートフェンネル、パセリ、ジャスミン、ローズ、ローズマリー、シダーウッド、ミルラ(没薬)、レモングラス、セージ、ヒソップ
    出典 :アロマテラピー。妊娠中のアロマテラピーについて
  • ただ、やっぱり少しだけ気をつけてほしいのは、トリートメント。
    キャリアオイルで希釈して、身体に適用する場合には、やはり使わない方が良いとされる精油は避けた方が無難です。
    ごく妊娠初期には、トリートメント自体を避けるか、キャリアオイルのみでされたほうが、安心ですね。
    出典 :マタニティ(妊婦の方)向けのアロマテラピー
  • 妊娠中のトリートメントは控える方が無難

     

    特にボディトリートメントは避けておきたいところです

  • 万一のことを考え、妊娠中のトリートメントは、精油の種類にかかわらず控えて下さい。精油の原液がお肌につく可能性があるアロマバスも、念のため控えたほうがよろしいでしょう。
    出典 :妊娠とアロマテラピー | アロマテラピーショップ夢香房
     

    精油を使ってトリートメントするとその成分が体内に取り込まれやすくなります。
    それはつまり精油の影響を受けやすくなるということ。

  • キャリアオイルってなに??

  • キャリアオイルとは植物性の油のことで、例えば、キッチンでおなじみのオリーブオイルや菜種油、などもキャリアオイルの一種です。
    キャリアオイルの語源は英語で 運ぶ=Carry から来ていて、全身に精油を運ぶ作用があることからこのような名前になったそうです。
    出典 :キャリアオイルについて - Holistic Mom's Aroma Life
  • ・ エッセンシャルオイルを希釈する(同時に成分を肌上に留める効果)
    ・ 皮膚への栄養分補給(ビタミン類や必須脂肪酸類)
    ・ エッセンシャルオイルの成分を体内へ運ぶ
    ・ 肌の軟化作用および油分がマッサージを滑らかにする
    出典 :・キャリアオイルとは?
  • キャリアオイルの利点は精油の刺激性を弱めるだけでなく、皮膚に潤いを与えたり、キャリアオイルの種類によっては栄養も豊富なので、皮膚の健康にとても良い働きをします。
    ちなみに、キャリアオイルは精油を使用するときだけでなく、マッサージやアロマクラフト作りにも利用されます。
    出典 :キャリアオイルについて - Holistic Mom's Aroma Life
  • なるほど。
    キャリアオイルはエッセンシャルオイルを希釈するために用いるのは当然のことながら、それ単体でもマッサージに使うことができるスグレモノなのですね。

  • 妊娠中でもおすすめの香りは?

  • ペッパーミント

     

    す~っとします。
    妊娠中、吐き気やつわりがツライときはペパーミントオイルをティッシュにたらして深呼吸してみては?

  • 憂鬱、イライラ、急に悲しくなったり、感情のコントロールが難しいですね。香りにも敏感な時期ですから、下記の中で自分が好ましいと思ったものを少量用いて下さい。ベルガモット、グレープフルーツ、オレンジ、レモン、ラベンダー、ローマンカモマイル、イランイラン、ゼラニウム、ローズウッド、サンダルウッド、フランキンセンス、ネロリ
    出典 :アロマテラピー。妊娠中のアロマテラピーについて
  • 手のひらに100円玉大のオリーブオイルを取り、お腹や腰回りなどを優しくマッサージするようになじませてください。 NeroliやMandarinを1〜3滴加えていただくと、心地よい香りが広がるだけでなく、より一層妊娠線の予防におススメです。
    出典 :妊娠中のアロマセラピー | 働く女性のBeauty Aroma | +Wellness プラスウェルネス
  • イライラを鎮めるには真正ラベンダー、むくみには代謝を高める柑橘系のグレープフルーツ、便秘には胃腸の働きを活性化するフランキンセンスがオススメです。 ただし、妊娠中は子宮に働きかけてしまうようなものはNG。
    出典 :妊娠中のアロマテラピー | mowmowマタニティコラム
     

    妊娠中はこれらの香りを芳香浴で楽しみましょう

  • ゆっくり眠りたい夜に
    ラベンダートゥルー、ネロリ、フランキンセンス、サンダルウッド、スイートオレンジ、ベルガモット、ローズウッド等
    出典 :妊婦さんのアロマ アロマオイル(精油)おすすめのエッセンシャルオイル専門店アロマcotoco