【妊娠中】副流煙にも注意!タバコが及ぼす胎児への影響

妊娠中のタバコは御法度とされていますが、一体お腹の赤ちゃんにどのような影響を及ぼすのでしょうか?自分は吸わないから平気、と思っていても、副流煙も影響することも!?喫煙者、非喫煙者問わず気になる、タバコに関する疑問をまとめてみました。

view676

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中のタバコは厳禁!その理由とは?

  • 妊娠中の影響とは?

  • 妊娠していなくても、吸い過ぎは健康に悪影響を及ぼすと言われているタバコ。妊娠中にはどのような影響があるのでしょうか?

  • タバコは妊娠中のどの時期に吸っても、妊婦さん自身はもちろん、おなかの赤ちゃんに悪影響を与えます。
    出典 :これを読んでスッパリ禁煙! - gooベビー
  • 具体的にどのような影響が?

  • 妊娠中の喫煙により子宮内胎児発育遅延がおきることは有名であるが、その程度は喫煙本数に関係し、一般に母が喫煙していると出生時体重は約200g 軽くなり、ヘビースモカーでは約450g 軽くなると言われている。
    出典 :飲酒、喫煙と先天異常
  • 喫煙が、お腹の赤ちゃんの成長に影響を与え、低出生体重児となってしまう危険が!

  • 先天性心疾患や口蓋裂、無脳症などの先天異常は妊婦の喫煙と関係があります。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • また流産、早産、前置胎盤、胎盤早期剥離などの異常も増加する(2~3倍)。早産率は喫煙本数と明らかな相関がある
    出典 :飲酒、喫煙と先天異常
  • 妊娠中ずっと喫煙していた場合、タバコを吸わなかった人に比べて低体重児の発生率は約2・5倍。早産の発生率は約3・3倍になるのです。
    出典 :妊娠中にタバコを吸うとどうなるの? - gooベビー
  • その上、流産や早産など、ママにとっても、お腹の赤ちゃんにとっても重大な影響を及ぼすタバコ。喫煙しているママにとって、妊娠を機にすっぱり禁煙するのはなかなか難しいかもしれませんが、ママの健康、そしてお腹の赤ちゃんンの健康をしっかり考えて禁煙できるといいですね。

  • 非喫煙ママにも影響が!?副流煙による受動喫煙

  • ママがタバコを吸っていなくても

  • たとえママ自身がタバコを吸っていなくても、受動喫煙により影響を受けることがあるのでしょうか?

  • 受動喫煙はフィルターを通してタバコを吸っている人よりも、何十倍もの有害物質を吸っているといわれています。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • 1日2時間以上も副流煙を吸っている妊婦から産まれる赤ちゃんが低体重児である確率はタバコの害がない妊婦の 2倍以上になります。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • タバコを吸わないママも、周囲にタバコを吸っている人がいると受動喫煙の危険が!妊娠中は周りの人にも協力してもらえれば嬉しいですね。

  • 出産後にも注意が必要!

  • 気をつけるのは妊娠中だけではありません!

  • 妊娠中の喫煙、受動喫煙を乗り越え、無事出産を迎えても、安心はできません。出産後も引き続きタバコには注意が必要なようです。

  • 乳幼児突然死症候群の6割以上が、妊婦自身の喫煙や、妊婦や赤ちゃんの周囲の喫煙と関係があります。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • 親がタバコを吸っている家庭の子どもは、喘息に2~5倍なりやすく、治りにくく、さらに重症化しやすくなります。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • 小児期にタバコの煙を吸わされると、将来肺がんになる確率が3倍に増えると報告されています。
    出典 :医療法人社団 朋佑会 札幌産科婦人科
  • 出産後も引き続き、タバコの煙には注意が必要なようです。また、赤ちゃんの事故に多い誤飲においても、タバコは上位に位置しています。

  • 窒息や誤飲に係る製品等では、食品が最も多く、玩具、タバコと続いています
    出典 :東京消防庁<安心・安全><トピックス><乳幼児の窒息や誤飲に注意>
  • 何でも興味を示す赤ちゃんにとっては、タバコもおもちゃの一つ。保管には十分気をつけたいですね。

    妊娠中、出産後とタバコに関する影響は多々ありますが、できるだけタバコと距離をおいた生活を送るように心がけたいところです。