低用量経口避妊薬の効果と副作用とはなに?

低用量経口避妊薬、つまりピルの効果や副作用、きちんと知っていますか?

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低用量経口避妊薬って?

  • まずは、低用量経口避妊薬について簡単に説明しましょう。

  • 卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれた薬をのんで、排卵を抑制することで避妊します。
    きちんと服用していれば避妊効果は高く、もっとも避妊効果の高い方法の一つといえるでしょう。
    出典 :OC(低用量経口避妊薬)|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    妊娠している時の女性ホルモンを摂取することによって、擬似的に妊娠しているんだ、と体に思い込ませる避妊法です。

  • 日本ではまだまだマイナー

  •  

    せっかくなら、もっと普及してほしい避妊アイテムです。

  • 残念ながら日本ではOC(低用量ピル)の利用率は、欧米諸国に比べ格段に低いのが現状
    出典 :OC(低用量経口避妊薬)|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    元々日本では中用量のピルが使用されていましたが、副作用が強く、太ることもあったので、現在もそのイメージが根付いているのです。

  • 外国では、ピルが主な避妊方法という国もたくさんあります。この辺り、避妊を男性の仕事と考えるか、女性が自分の身は自分でケアすると考えるかの違いもあるかもしれませんね。

  • 驚くべき低用量ピルの避妊効果!

  • ピル
    理想的な使用での失敗率 0.1%
    一般的な使用での失敗率 5.0%
    出典 :各種避妊法の失敗率と選択例
     

    いかがでしょうか、この圧倒的な避妊率。大変で面倒ですが、きちんと毎日服用していれば、ほぼ確実に望まない妊娠を防ぐことができます。

  • で、副作用は無いの?

  • 低用量ピルなので副作用はほとんどありません。
    出典 :低用量経口避妊薬(ピル)
     

    昔の強いピルに比べて、技術が進んで副作用も抑えめです。ただ、全くないとは言えません。

  • 吐き気、嘔吐、乳房の張り、頭痛、不正性器出血など軽い症状
    出典 :低用量経口避妊薬(ピル)
     

    基本的な副作用としてはこんなところ。

  • 副作用が気になるんだけど・・・

  • 3ヵ月以内でおさまります
    出典 :低用量経口避妊薬(ピル)
     

    低用量ピルの副作用は、体がピルの効果に慣れていないから起こるものがほとんどです。少し体調が悪くなることはありますが、時間の経過と共に副作用も収まります。