いんきんたむしに感染しないためにはどうすればいい?

いんきんたむしに感染してしまう経路には、様々なケースがあります。どこにでもいるといっても過言ではないかも・・・。とても強い繁殖力と生命力を持った菌なので、感染してしまったら一度治っても再発が多いので大変。できれば予防したいけれど、どんなことをすればいいの?

view1953

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何が原因でいんきんたむしに感染するか?

  • いんきんたむしは『皮膚糸状菌』という一種のカビ(真菌)によって発生する感染症です。発症する部位によりそれぞれ呼び名が変わります。足:水虫(足白癬)爪:爪水虫(爪白癬)股:いんきんたむし(股部白癬)体:たむし(体部白癬)頭:しらくも(頭部白癬)
    出典 :いんきんたむしの感染経路
  • 白癬菌

     

    真菌の一種です。
    これが体に付着することによって
    いんきんたむしに感染し、発症します。
    自然発生することはありません。
    何かから感染という形で発症します。

  • 白癬菌の最も厄介な性質は、感染力、繁殖力の強さです。

  • 変わったところでは、感染者が切った爪に付着していると、爪に含まれるタンパク質を栄養としてかなり長い期間生き残りますので、そこから周辺に落ちたりして感染します。
    出典 :いんきん たむし 水虫 についての質問です。 自信のない方はあいまいな回答をしな... - Yahoo!知恵袋
     

    強い菌なんです(泣)

  • では、いんきんたむしに感染する経路には、どんなケースがあるでしょうか?

  • その1 最も多い人から人への間接感染

  • いんきんたむしに感染する経路は、菌保持者が触れた物に知らずに触れてしまうことがほとんどです。

  • 菌は感染者の衣服や直に触れたものや床などに付着していてそこに触れることによって移ります。特に浴室のフロアマットなどは湿気を多く含んでいるので菌が繁殖しやすいので注意が必要です。
    出典 :いんきんたむしの感染経路
  • いんきんたむしの感染経路は多数あり、予防のしようがありません。例えば、不特定多数が利用するプールなどでも感染します。
    出典 :いんきんたむし・白癬(はくせん) | 病名別 | 予防!性病検査
  • プールや銭湯など

     

    不特定多数の人々が集まって、
    素足になる場所で感染することも
    多くなっています。
    水虫から感染するということですね。

  • 洋式トイレ

     

    不特定多数の人々が使う洋式トイレも
    感染源の1つです。今は便座殺菌用の
    備品を置いている所も多いですね。

  • その2 人から人への直接感染

  • Trichophyton tonsuransは、近年10代の柔道・レスリング選手を中心に流行している原因菌である。試合などで皮膚が接触したりすることにより感染が広まっている。
    出典 :白癬 - Wikipedia
     

    Trichophyton tonsuransは、白癬菌の一種です。

  •  

    皮膚の直接接触が多いスポーツは、
    他のスポーツに比べると、どうし
    ても感染しやすくなります。

  • スポーツに限らず、ダンスなど、直接他人と皮膚が接触することで水虫やいんきんたむしに感染することがあります。

  • その3 動物から人への感染

  • Microsporum canisは、猫に寄生しているため、小児・猫飼育者による感染報告が多い。Trichophyton verrucosumは、牛に寄生しているため、酪農業を営む人に感染しやすい。
    出典 :白癬 - Wikipedia
     

    このように、動物に寄生している白癬菌も存在します。

  • いんきんたむしは猫などの動物からうつることもありますが、ほとんどは人から人へうつります。
    出典 :いんきんたむし
     

    感染することはありますが、それほど多いとはいえないようです。猫より人から感染する方がずっとずっと多いということです。

  • 感染しないためにできること

  • 直接感染、間接感染で最も多いのが、悲しいかな家族内での感染です。そして、いきなりいんきんたむしというよりは、水虫に感染した家族が最初に出るのがほとんどです。では、家族の一人が水虫になったらどうするか?

  • 感染源として可能性の高い共用物 (スリッパ、サンダル、浴場の足拭きマットなど)をまめに取り替え、日 光や熱湯で殺菌するよう心掛けることが必要になる。
    出典 :たむし 医学・健康情報サイト J-Medical
  • 特に浴室のフロアマットなどは湿気を多く含んでいるので菌が繁殖しやすいので注意が必要です。感染者が切った爪に菌が付着していてそこから感染することもまれにあります。
    出典 :いんきんたむしの感染経路
     

    水虫やいんきんたむしに感染した人も、家族にうつさない努力をしなければなりません。水虫を持っているお父さんが、足を触った手で赤ちゃんを抱っこして感染した例もあります。

  • タオルやスリッパなど

     

    直接肌に触れるものは、完全に治るまで共有しない!

  • カビは熱や紫外線に弱いので患者の下着は丁寧に熱湯消毒し、十分日 光に当てるようにするのがよい。
    出典 :たむし 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    白癬菌はカビです。

  • シーツやタオルなど

     

    外に干して日光を当てよう。

  • 感染させないためにしなければならないこと

  • 素人判断、不適切治療が結果的に白 癬を治りにくくさせている。おかしいと思ったら、専門医を早めに訪れる ことが大切である。
    出典 :たむし 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    もちろん、みずむしやいんきんたむしに感染した人が皮膚科を受診することが、人にうつさないためにも最も大切なことです。

  • アレルギー湿疹の場合にはステロイド剤を塗るのが一番なのですが、困ったことに、もしそれがいんきんたむし(もしくは併発)であった場合には、ステロイドは白癬菌の大好物であることからいんきんたむしが悪化していきます。
    出典 :いんきんたむし
     

    素人判断は長引かせるもとですね。

  • 市販薬はたくさんある

     

    どうしても病院にいけない場合は、
    市販薬でよく効く薬も出ています。

  • いんきんたむしは毎日患部に塗るだけで簡単に直ります。市販の薬も多数あり、クリームタイプのものやスプレータイプのもありますが、皮膚科で検診されてから医師と相談するのが無難です。
    出典 :いんきんたむし・白癬(はくせん) | 病名別 | 予防!性病検査
     

    やっぱり一度はお医者さんに行きましょう・・・

  • また、いんきんたむしの白癬菌は感染力 が強く、再発しやすいので、患者は治った後も患部を清潔にしておくよう 普段から心がけることが大切である。
    出典 :たむし 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    この再発がやっかいみたいです。治ったと思っても、それから1ヵ月ほどは薬を塗り続ける人が多いようです。

  • 皮膚に付着した白癬菌は、一般的に24時間以内に洗い流せば取れると言われていますので、同じ湯船に浸かっても清潔なお湯で体を流せば感染は防げます。
    出典 :いんきん たむし 水虫 についての質問です。 自信のない方はあいまいな回答をしな... - Yahoo!知恵袋
     

    免疫力が弱っている時などは感染しやすくなりますが、基本的な対処をしていれば、必要以上に過敏になることはないということですね。

  • いんきんたむしに感染しないためにできることというよりは、感染したらどう対処すべきかが大事ですね。