巻き爪の原因と対策について

足の爪が変形してきている・・・それは巻き爪といって、足の爪のトラブルです。
原因はいくつかあり、爪の切り方が原因だったり、履き物が合ってない可能性もあります。
放置しておくと痛み出してくる可能性もあるので、早急に対処しましょう

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 巻き爪の原因は?

  • 暖かくなってくると気になってくるのが「足の爪」。巻き爪の方って、実は意外と多いんです。痛みがなくても、将来的に巻き爪になりそうな方をかなりの数でお見受けします。ただでさえ、巻き爪は年齢が上がると発生頻度が上昇します。
    出典 :貴方は大丈夫?巻き爪になる原因と予防法 | nanapi [ナナピ]
  • 巻き爪になる原因には、大きく分けて次のようなものがあります

     

    ①生まれつきのもの
    ②加齢によるもの
    ③履いている靴の形が原因のもの
    ④運動、スポーツによるもの
    ⑤ストッキングによるもの
    ⑥爪の切り方が悪いもの

  • ①と②は、なかなか自分では根本的な解決は難しいですが、対処法もあります。
    ちなみに、爪でお医者さんにかかりたいときは皮膚科ですので、お間違いないようにお願いします。
    出典 :貴方は大丈夫?巻き爪になる原因と予防法 | nanapi [ナナピ]
     

    爪のトラブルは皮膚科です。覚えておきましょう~

  • 爪の先端が皮膚に食い込む陥入爪と、爪の両端が巻いたように変形する巻き爪は同時に引き起こされることが多く、どちらの症状にしても深爪が大きな原因であると言われております。
    足の爪の理想的な長さは、先端の肉よりも少し伸びた辺りで、白い部分を1~1,5mm程度残す必要があるのです。
    出典 :陥入爪の原因
  • 靴との接触が原因で、陥入爪になることもあります。靴は誰でも履くものであり、靴を履かずに素足で歩いているという方はいらっしゃらないと思われますが、自分に合わないサイズの靴を長期間に渡って履いていたり、つま先が細く爪に大きな刺激がかかる靴を履いていると、だんだんと爪が変形していくのです。
    出典 :陥入爪の原因
     

    つま先が窮屈な靴は爪のトラブルを引き起こす要因になります

  • 【巻き爪予防】には、爪の切り方が重要です!

  • 巻き爪の原因の大きな要素は、爪の切り方です。皆さんは正しい爪の切り方はご存知でしょうか?手の爪よりも、足の爪の切り方は特に気をつけないと、巻き爪(陥入爪)になってしまうなど、トラブルを引き起こしてしまいます。
    出典 :巻き爪の原因と予防法(正しい爪の切り方)|巻き爪(大阪)の巻き爪ドットコム
     

    手より足のほうが巻き爪になってしまう事が多いです

  • 爪は人間が行う基本的な動きにはなくてはならない器官で、もし、爪がなければ物をつかむことも(手)、立つことも、歩くことも(足)出来なくなる位、大切なところです。
    今一度、ご自身の爪の状態と、爪の切り方について見直してみましょう。
    出典 :巻き爪の原因と予防法(正しい爪の切り方)|巻き爪(大阪)の巻き爪ドットコム
     

    爪が無い事を想像するとかなりの行動が制限されてしまいますね

  • 横にまっすぐに切るのが正しい切り方です

     

    足の爪の切り方ですが、爪先の白い部分(両端)を四角の形に残し、爪先と皮膚が当たらないように伸ばしておく事が大切です。つまり、足の爪の正しい切り方はまっすぐに切るのが正解です。

  • 仕上げの際はヤスリを使って少しずつ削っていくという方法のほうが、キレイに、爪を傷めず短くする事ができます。ヤスリは爪に対して垂直に当てて、一方向に向かって削ることで二枚爪を防ぎます。爪のカドはに少し丸みをもたせるように整えてください。「過度の削りすぎ」は、巻き爪を誘発する形状となり、陥入爪を引き起こす原因になります。
    出典 :巻き爪の原因と予防法(正しい爪の切り方)|巻き爪(大阪)の巻き爪ドットコム
  • このような爪になっていませんか?

  • <深 爪>

     

    指に力がかかった時、外力により爪が皮膚に食い込みます。
    爪がない部分に力がかかっても、爪が無いので力が十分に伝わらず、充血や出血、指先の筋力の低下につながります

  • <伸ばしすぎの爪>

     

    適正な力がかからず、爪が割れる危険性も高く、割れてしまうと極度な深爪になることも多く注意が必要です!生活面・衛生面においてもあらゆる面で不便な状態です。

  • 巻き爪の原因と予防法 - YouTube