メタボリックシンドローム予防にもなる!?ポリフェノールとは☆

老化やがんも予防が出来るとされている
ポリフェノールとは一体どんなもの?

view164

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ポリフェノールとは

  • ポリフェノールは、ほぼ全植物に含まれる色素成分であり、苦味・渋味成分でもある。
    抗酸化作用をもつため、ポリフェノールが豊富な赤ワイン、コーヒー、緑茶などの飲料を利用すると、老化やがんを予防できると言われる。
    出典 :【ポリフェノール】抗酸化作用をもった植物の色素・苦味成分 | ダイエットSlism
     

    効果はどんどん研究されて、証明されつつあるようですね

  • お茶に含まれるポリフェノールであるカテキン。その効果のひとつに様々なもののにおいを取る消臭効果があることは有名です。茶カテキンの消臭効果は非常に強く、その効果はホルムアルデヒドなどのにおいまで分解し、シックハウス症候群を防げるほどの消臭効果があるのです。
    出典 :ポリフェノールの効果や効能ですっきり元気な体へ!
     

    カテキンもポリフェノールの一つですね

  • こんな人におすすめしたいポリフェノール

  • ○目の健康を維持したい方<アントシアニン>○老化を防ぎたい方<レスベラトロール>○更年期障害でお悩みの方<イソフラボン、リグナン>○血流を改善したい方<ヘスペリジン>○肝臓の健康を保ちたい方<クルクミン>○生活習慣病を予防したい方<カテキン>○毛穴の開きでお悩みの方<タンニン(タンニン酸)>
    出典 :ポリフェノール | 成分情報 | わかさの秘密
     

    それぞれにあったポリフェノールを選ぶ事をおすすめします!

  • ポリフェノールを含む食材

     

    大豆でもそう
    お茶でもそう
    色々なものに含まれているのです

  • どうやって出来るのか

  • 光合成によってできる植物の成分の多くがポリフェノールです。非常に強力な抗酸化作用をもつことで近年注目されています。そもそもポリフェノールが話題にのぼり始めたのは、「フレンチパラドックス」説の頃からでしょうか
    出典 :ポリフェノールとは
     

    光合成によって出来るのですね!

  • ポリフェノールの抗酸化力はとても強力です。しかも、活性酸素のダメージを最もうけやすい細胞膜上でもその抗酸化作用を発揮することができます。
    出典 :ポリフェノールとは
     

    アンチエイジングにも繋がりそうですね

  • 効果は何がある?

  • 体がサビることは体が老化することに等しく、体が老化するとガンのリスクも増してしまう。しかし、ポリフェノールには脂質と酸素が結びつくのを阻害する抗酸化作用があるため、ポリフェノールを摂取すると、老化防止やがんリスク低下の効果を得ることができる。
    出典 :【ポリフェノール】抗酸化作用をもった植物の色素・苦味成分 | ダイエットSlism
     

    癌のリスクが減る事は本当に嬉しいですよね!

  • ●生活習慣病の予防・改善効果。カテキンには、生活習慣病を予防・改善する効果があるといわれています。生活習慣病が発症する原因のひとつは、血中のコレステロールや中性脂肪が増加することであるとされています。
    出典 :ポリフェノール | 成分情報 | わかさの秘密
     

    生活習慣病の予防をすればダイエットだって出来ますよ

  • マウスを対象とした動物実験の結果だが、人にも有効な可能性は高く、将来的に肥満、糖尿病、糖尿病予備軍、メタボリックシンドロームの対策手段になり得ると言われている。
    出典 :【ポリフェノール】抗酸化作用をもった植物の色素・苦味成分 | ダイエットSlism
  • ●肌を引き締める効果
    タンニン酸が持つ収れん作用は、皮脂腺や開いた毛穴などを縮ませることができるため、肌の毛穴を目立たなくすることができるといわれています。
    出典 :ポリフェノール | 成分情報 | わかさの秘密
     

    美肌にも繋がりそうなのです

  • ポリフェノールのサプリメント

     

    こんなものも売られているので
    是非使ってみてくださいね