ちょっとO脚に効くインソールを試してみたいなあと、思ったら。

O脚に効くインソール、いろいろあります。どんな形があるのかチェックしてみましょう。

view244

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インソールって何でしょうか?

  • インソールとは、そもそもどのような物かと言いますと、一言で簡単に言ってしまえば、靴の底に入れる中敷です。
    出典 :O脚の改善にインソール?
  • O脚に効くインソールは、さまざまな種類が市販されています。

  • インソールには、厚さが1cm以上あるような分厚い物から、1~2mm程度しかない薄い物まであります。
    インソールの長さにも、色々な種類があって、足と同じ長さの物もあれば、つま先部分がない物や足の約半分の長さの物などもあるのです。
    出典 :O脚の改善にインソール?
  • 形や素材もがいろいろあります。

  •  

    かかとだけのインソールですね。

  •  

    こんな形もあります。
    これだけ見ると、インソールか分からない形ですね。

  •  

    上記のインソールを貼ったものです。
    透明なのであまり目立たないですね。

  •  

    さらに小さいインソールですね。

  • 傾斜も、「何ミリ」や「何度」があります。

  •  

    インソールの外側の厚みがミリ単位で異なっています。

  •  

    インソールによってできる傾斜の度数が表記されています。

  • オーダーメイドのO脚に効くインソールもあります。

  •  

    パーツに分かれているタイプのインソールです。

    オーダーメイドのインソールも普通の形からいろいろあります。

  • 足の形は人それぞれです。
    自分にどんなインソールが合うのか分からなかったら、オーダーメイドという手も良いかもしれませんね。

  • O脚に効くインソール、どんな働きがあるの?

  • 扁平足(アーチの落ち込み)や、筋力の偏り・衰えなどが原因で、ヒザの関節がまっすぐに保てなくなり、O脚に見えてきます。インソールで「アーチ」を立体的に支え、直立姿勢を保つことがポイントです。
    出典 :足と靴の店・ポディア
     

    ひざの関節をまっすぐにすることが目的なんですね。

  •  

    O脚というと、正面からの形ばかり見ていましたが、
    ひざの前後の位置が関係するのですね!

    O脚の形もひざの位置により違いがありますね。

  • O脚に効くインソール、注意点も押さえましょう。

  • 注意1 インソールだけでO脚が解消される…わけではなさそうです。

  • インソールはあくまでも自力で支えられるようになるまでの補助として使用すべきで、依存しすぎると逆に筋を弱化させてしまいます。
    出典 :O脚矯正グッズをきる|これだけは使ってはいけない
  • インソールだけで、骨盤や、回ってしまっている脚の関節などまで含めて
    矯正はなかなかできないですしね。
    出典 :ソルボO脚インソールの効果を口コミから見る!
  • 注意2 足に合わないインソールは逆効果です。

  • 人によっては、足関節のゆがみを進行させ、O脚を進行させる原因になってしまいます。
    出典 :矯正インソールや矯正スリッパの危険性 - O脚矯正・X脚矯正のキョウコプロポーション|東京都・池袋
  • 痛みがあるならすぐに使用をやめればいいのですが、

    それに気づかないまま不自然な姿勢の歩行を続けていると、

    骨盤が広がってさらにO脚が悪化してしまうのです。
    出典 :O脚用インソール【O脚治し方ガイド】
  • 膝などに痛みが出たら、使用を中止したほうが良いのかもしれませんね。