更年期の生理痛の対策方法を教えて!まとめ

更年期特有の生理痛というものがあります。その対策方法をまとめたので、参考にしてみて下さいね。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 更年期っていつごろから?

  • 更年期とは閉経をはさんで5年くらいのことで、40歳~55歳くらいと個人差があります。

  • 更年期になると、まずは生理の起こり方に変化が現れてきます。徐々に生理の周期が短くなってきたと思うと、しばらくすると逆に周期が長くなり、生理の回数が減ってきます。出血量や日数も不安定になり、生理日ではない日に出血(不正出血)することもあります。そして2~3ヵ月に1回、半年に1回となり、やがてまったくこなくなり、最後の生理から1年間生理がなかった場合、閉経といいます。日本人女性の閉経年齢は、50.5歳といわれています。
    出典 :40代の生理|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ
     

    徐々に生理の間隔がずれてくるのですね。

  • 4年ほど前にピルを止め、更年期と言える年齢になったのですが、最近生理痛がひどくなった気がします。
    酷いと言っても、腰がだるいのとお腹が痛い、張るというもので、仕事が出来ないほどではありません。
    出典 :更年期の生理について質問です。 - Yahoo!知恵袋
     

    更年期になって生理痛を感じ始める人もいるみたいです。

  • 更年期の生理痛は婦人科系の病気が隠れてる?

  • もしかしたら生理痛の原因は婦人科系の病気かもしれません。この年齢になると子宮筋腫や卵巣のう腫などの病気を抱える人が増えてきます。

  • この時期に起きる生理痛には、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が

    隠れている可能性が大いにあります。

    特に出産を経験していない40代の女性の場合は、

    痛みの原因が婦人科系の病気であることが多いのです。
    出典 :更年期 | 生理痛の緩和.com
     

    痛みが強かったらまずは婦人科へ。

  • ほかに考えられる生理痛の原因

  • 骨盤のゆがみ

     

    年齢と共に徐々に骨盤は歪みやすくなってしまいます。出産経験がある人だと骨盤が開いていたりもしますね。

  • 冷えによる血行不良

     

    冷えがあると血流が悪くなり、それが生理痛を引き起こしていることもあります。

  • プロスタグランディンの増加

     

    痛みの原因となるプロスタグランディンの増加も考えられます。我慢しないで鎮痛薬で症状を抑えましょう。

  • 更年期の生理痛対策

  • 婦人科系の病気が隠れている場合もあるため、まずは病院を受診してみましょう。それでも改善できないなら漢方薬やお腹を温める方法、低用量ピルを利用する方法もあります。

  • 体を温める飲み物

     

    生姜紅茶など体を温める飲み物を活用する方法もあります。

  • ホルモンバランスが乱れているならイソフラボン

     

    女性ホルモンと似た働きをする大豆ふ含まれるイソフラボンを活用する方法もありますよ。