一ヶ月経ったらしよう!赤ちゃんの一ヶ月健診☆

一ヶ月健診を知っていますか?
しっかりしって受けましょう☆
どんなことをするの?

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一ヶ月検診

  • 1ヶ月検診とは、その名の通り赤ちゃんが生まれてから約1ヶ月目に、出産した病院、あるいはかかりつけの産婦人科などで受ける検診のことです。1ヶ月検診の主な目的はひとことでいうと「赤ちゃんが順調かつ健康に育っているかどうかを調べる」ことで、その中でも大きく分けて3つの目的があります。
    出典 :1ヶ月検診について by 赤ちゃん行事カレンダー
  • 1ヶ月検診は

     

    ・赤ちゃんの成長と健康状態を確認する
    ・先天性の病気や障害などがないかを確認する
    ・育児の悩みや質問に答えたり情報を提供・共有する
    という事が出来る素晴らしい事なのですよ!

  • 育児を覚える良い機会

  • まず問診で、授乳回数やおっぱいの量、うんちはどうか、泣いているときに声をかけると反応するか、などを尋ねます。これから始まる育児の基本を、しっかり覚えるいい機会だと考えてください。1カ月時に限らず、診察前には頭囲、胸囲、体重、身長を測定。外観から、骨格や体のバランスを調べます。
    出典 :定期健診で何をするの? 1カ月検診 - gooベビー
  • この月齢の赤ちゃんでは、なにはともあれ、生きていくうえで欠かせない原始反射や、目、耳、心臓などに先天的な障害がないかどうかをみます。見つからなければ一安心ですし、見つかってすぐに処置しなければならないものと、経過を見ていくものがあり、やみくもに心配することはありません。
    出典 :定期健診で何をするの? 1カ月検診 - gooベビー
  • こんな事を聞く

  • 生後一ヶ月健診での気がかりは

     

    ・鼻がぐずぐずいう
    ・湿疹がひどい
    ・おしりのただれ
    ・変な息づかい、息を止める、急に呼吸が早くなる
    ・向き癖
    箇条書きしたらこれくらいありますね!
    まだ調べてあったのでご紹介☆

  • ●目つき。手足のぴくぴく。急にうなって真っ赤になる
    ●よく吐く。げっぷがでない
    ●おっぱいやミルクを飲むとむせる
    ●ひどく泣く
    ● 臍ヘルニア(いわゆる でべそ)
    出典 :生後一ヶ月健診での気がかり:育児・子育て-babycom-
  • 検診の一部

  • 体重は測ろう☆

     

    赤ちゃん用のスケールや、体重計にかごを付けて
    赤ちゃんが落ちないようにしたもので測ることもあります
    生後1ヶ月は急激に体重が増える時期で
    1日に30gずつ増えているのが標準くらいですが
    びっくりするくらい増えていることや
    思ったより増えていないこともあるので
    心配しすぎないようにしましょうね☆

  • 聴診
    心臓の音を聞き病気ではないかをチェックします。心雑音が聞こえると心臓の病気が見つかることもあります。腸が動く音や呼吸の音も聞き異常がないかチェックします。
    出典 :赤ちゃんの定期健診 1ヶ月健診-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 忘れ物をしない

  • さて、1才6カ月までに、受けるべき定期健診は5回。いずれも市区町村で公費負担がありますので、必ず受けるようにしてください。出かけるときは、母子手帳と保険証を忘れずに。無料健診票と問診票が自治体から送られてくる地域は、それも持参します。
    出典 :定期健診で何をするの? 1カ月検診 - gooベビー
  • 健診の場では、その時期、その時期に、「こういうことができていますか?」と赤ちゃんの発達のぐあいを医師が尋ねますが、お母さんはそれにあまりとらわれないでください。健診の場でできなくても、1カ月、2カ月すれば、たいていは、その発達の目安をクリアしていくものなのです
    出典 :定期健診で何をするの? 1カ月検診 - gooベビー