生理でレバー状の塊が出る!子宮腺筋症の症状について

子宮腺筋症の症状として、生理でレバー状の塊が出ることが挙げられます。
また、それ以外に挙げられる症状とは?

view405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮腺筋症ってどんな病気?

  • 子宮腺筋症というのは、子宮内膜症によって起こる疾患です。子宮内膜症というのは、本来子宮の内側を覆っている子宮内膜が、本来の場所以外に生育してくることにより起こる疾患ですが、このうち、内膜の生育が子宮筋層に限局したものを、子宮腺筋症と呼びます。
    出典 :子宮腺筋症と子宮筋腫の違いは?
     

    子宮腺筋症は、子宮内膜症と同時に発症することが多いようです。

  • 子宮腺筋症は、不妊の原因となってしまうため治療の必要があります。
    どんな治療法が一般的なのでしょうか?

  • 低用量ピル /排卵を止め、生理を軽くする。
    ピルは避妊薬というイメージがありますが、子宮内膜を薄くする働きがあるため、過多月経を改善することができます。
    出典 :生理痛と子宮腺筋症|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
     

    ピルは子宮腺筋症の治療薬としても知られています。

  • GnRHアゴニスト
    閉経したときのように女性ホルモンの分泌を低下させて生理を止め、子宮内膜の増殖を抑えます。
    出典 :生理痛と子宮腺筋症|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
  • 子宮全体が大きくなった場合などは、子宮ごと取る「全摘出術」があります。妊娠を希望する場合や子宮を残す希望がある場合、また比較的限局しているときには、子宮腺筋症の部分だけを取り除く「子宮腺筋症切除術」があります。
    出典 :生理痛と子宮腺筋症|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
     

    子宮腺筋症は、悪化すると子宮を摘出しなければならなくなります。
    そのため、子宮腺筋症のサインにすぐ気付くことが重要なのです。

  • 生理でレバー状の塊が出たら子宮腺筋症のサイン!?

  • 子宮内膜症に似た病気で、子宮の壁が厚くなっていく「子宮腺筋症」の場合、子宮全体が大きくなって経血量が増え、夜用ナプキンでも短時間で不安という状態に。
    出典 :子宮内膜症の主な症状|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
     

    あきらかに経血量が増えた場合には病気を疑いましょう。

  • また、通常は特別な酵素の働きでサラサラの形で排出される経血が、量が多いため酵素の働きが追いつかず、レバー状のかたまりとなって排出されます。
    出典 :子宮内膜症の主な症状|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
     

    生理でレバー状の塊が出る人は少なくないかと思います。
    しかし、その全ての人が子宮腺筋症という訳ではありません。

  • 日中でも、夜用ナプキンとタンポンの組み合わせでも不安なほど出血量がある、ナプキンが取り替えてから30分ともたない、500円玉大よりも大きいレバー状のものが出るようであれば要注意です。
    出典 :【子宮内膜症の症状】-どうしてなるの?子宮内膜症-
     

    このような症状が当てはまる場合は、すぐにでも医師の診察を受けて下さい。

  • 子宮腺筋症の症状

  • 子宮自体の肥大化により、生理痛がひどくなる、出血量が多くなる(過多月経)、貧血の症状が出るなどがあげられます。また、生理のとき以外にも下腹部痛や性交痛などもある場合があります。しかし、自覚症状のない人も少なくありません。
    出典 :生理痛と子宮腺筋症|生理痛の原因と治療|おしえて生理痛
  •  

    いちもとは違った症状が表れた場合には、念のため検査を受けましょう。

  • 子宮腺筋症は、若い世代の女性が発症することも増えています。
    そのため、定期的な子宮の検診で早期発見を目指しましょう。