つら~い肩こりとサヨナラしたいあなたへ

しつこい肩こりに悩んでいませんか?
慢性化しやすい肩こりの解消方法についてまとめました。

  • PAN 更新日:2014/02/05

view218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肩こりってどうして起こるの!?

  • 肩こりの発生は筋肉の運動量と大いに関係があります。
    簡単に言えば「肩の筋肉を使いすぎても、使わなさすぎてもダメ」なんですよ。
    出典 :心当たりありますか?肩こりになる3つの原因
     

    肉体労働などで毎日肩の筋肉を酷使していると筋肉に腫れが生じ、それがこわばりと血行不良を招きます。
    逆に運動不足も筋肉の弾力を失わせ、こわばりを生む結果に結びついてしまうのですね。

  • ストレスを感じると神経が緊張状態になってしまい、これが筋肉を不必要に緊張させ、こわばらせてしまうだけでなく、ストレスは血管も収縮させて血行不良まで同時に招いてしまう
    出典 :心当たりありますか?肩こりになる3つの原因
     

    ストレスは、筋肉と血管、両方ともに肩こりが発生しやすい状態にしてしまう、非常にやっかいなものなのです!

  • デスクワークの人が肩こりになりやすいのは、「肩の筋肉を使わない運動不足」というのもありますが、もうひとつ、「そもそもデスクワーク時の姿勢が悪い」というのも、大きく影響しています。
    出典 :心当たりありますか?肩こりになる3つの原因
     

    猫背姿勢の人も、常に姿勢が悪い状態になっているので肩こりになりやすいようです。

  • ストレートネックによる肩こり

     

    首の骨は通常緩やかなカーブ状に連なっていますが、これが真っ直ぐになっている状態を「ストレートネック」といいます。頭の重みがまわりの筋肉や骨に過度に乗ってしまうので、こったり張ったりします。
    慢性的なコリはこの可能性があります。
    めまい・吐き気・頭痛などを伴う場合が多いようです。

  • 疲れ目による肩こり

     

    長時間の読書やパソコン作業等により目を酷使すると、眼の筋肉に疲労が溜まり、知らず知らずのうちに他の筋肉を使おうとしてしまいます。結果、肩や首に負担がかかり肩こりにつながります。

  • 肩こりの症状に頭痛がしたり、吐き気がしたり、強い痛みのある場合にはすぐに病院に行き医師の診察を受けましょう。
    出典 :【肩こりの原因】 - 姿勢や疲れ目・筋力不足や枕 身の回りの凝りの元 - プラス肩こり
     

    中には病気が原因の肩こりもあるので、注意しましょう!

  • 肩こりを解消するには!?

  • 肩こり・頭痛を解消するために大切なことは、十分に栄養・休養をとってストレスをなくし、心身の疲れを取り除くことです。
    出典 :肩こり頭痛|肩こり頭痛解消法・原因 - 目の病気・症状 チェック
     

    具体的には・・・
    ●眼を休めたり、温めたりして眼精疲労を予防
    ●パソコン環境の改善・休憩
    ●メガネやコンタクトレンズの矯正
    ●十分な睡眠
    ●長時間同じ姿勢をとらない
    ●ストレッチ

  • 簡単に出来る肩こり解消法!

  • 誰でも出来る肩こり解消法!自宅で簡単でエクササイズ(動画解説付き)

  • 肩こりに効くツボ。(5分半) - YouTube

  • 肩こり改善・解消のための日常動作において、特に重視すべきポイントは2つ。
    「長時間同じ姿勢をとり続けない」ということと、「だらっとした姿勢をとらず、正しい姿勢を常に意識する」ということです。
    出典 :肩こり解消のために!NG動作とは今日でサヨナラ
     

    生活習慣を見直すことも重要な解消法ですね!