寝ぼけは病気・・・ってホントなの!?

寝ぼけは病気ってどういうこと?
「寝ぼけてるんじゃない!」って良く叱られてたけど、
もしかして、それと何か関係が?・・・いやぁ~~!

いえ、そうじゃありません。
本当に病気なのかもしれないんです。

view520

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寝ぼけ・・・それは一つの「睡眠障害」

  • 睡眠時随伴症

     

    睡眠中に生じるねぼけ、夜尿、歯ぎしり、悪夢など望ましくない現象を総称して睡眠時随伴症と呼んでいます。主として運動面の問題として現れるものとして睡眠時遊行症、夜驚症、レム睡眠行動障害、寝言などいわゆるねぼけに含まれるものがあります。また、自律神経の問題が主なものとしては、睡眠時遺尿症(夜尿症)、乳児睡眠時無呼吸症などがあります。その他のものとしては、悪夢、睡眠麻痺などがあります。

    引用)http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-025.html

  • 簡単に「寝ぼけてる」なんて言うけど・・・れっきとした病気なんですね。

  • 「ただの寝言」と「病的な寝言」の見分け方・対処法

  • 心配しなくてよい寝言

     

    特に問題がない寝言は、子どものころに多くみられますが、成長とともにだんだんと回数や長さが減り、25歳を過ぎるとほとんどなくなります。大人にみられる寝言は、女性よりも男性に多く、さらに家系的に寝言をよくいう家族というのもあるようです。また、夢を見ているときに寝言を言うことが多い、とは限りません。夢を見ていることが多いレム睡眠のときですら、寝言を言っているときに夢を見ている割合は8割程度と考えられています。眠りの浅いノンレム睡眠(脳の睡眠)では半分程度、深いノンレム睡眠ではわずか2割しかありません。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/384433/

  • 確かに、子供って意外と寝言が多い気がしますね(苦笑)

  • 病気が原因の寝言

     

    日常的なストレス・外傷後ストレス障害

    ストレスも寝言の原因になります。強いストレスにさらされると、寝言の回数や程度が増えます。死ぬほどの事故や事件に巻き込まれたときに起こる「外傷後ストレス障害」ではより深刻で、悪夢を見てうなされることがよくあります。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/384433/

  • 寝てる間も嫌な思いをするなんて・・・辛いです。

  • 夢遊病

  • 夢遊病の正式な名称は『睡眠時遊行症』

     

    人間の睡眠は、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)に分けることができます。夢を見る、寝言を言うなどはレム睡眠時に起こりますが、夢遊病はノンレム睡眠時に起こります。夢遊病では意識がない状態で起き上がり、歩く、食事をする、テレビをつけるなど日常の行動をとります。また、意識はないのですが、誰かに話しかけたり、こちらが話しかけると応答することもあります。しかし、通常の会話には至りません。

    引用)http://igot-it.com/muyubyou-otona-2941.html

  • ち・・・ちょっと怖いですね・・・どうしたら良いのでしょうか?

  • 夢遊病の主な原因

  • 現代の医学では、まだ完全には夢遊病が起こる原因が解明されていません。しかしながら、夢遊病を起こす方々には、大きく分けて3つの特徴があります。

    •脳の発達段階
    •精神的なストレス
    •てんかんなど他の病気

    正しい対処をしていくために、どのようなタイプなのかを知ることはとても大切です。
    出典 :知っていれば怖くない!大人の夢遊病の原因と4つの対処法 | iGotit
     

    大人の場合、主な原因はストレスってことでしょうか?