基礎体温が低いと妊娠しにくいって本当???知ってるようで知らない基礎体温と妊娠についてのまとめ☆☆

妊娠したいと思ってる人もいつか妊娠したいと夢見てる人もおすすめの基礎体温と妊娠に関する情報をまとめてみました!!!
基礎体温から自分の体が妊娠しやすいのか?しにくいのか分かるのです!!
気になる情報まとめ☆☆

view369

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温が低いとどんな事が起こるの???

  • 基礎体温の低い女性が増えている

     

     朝目覚めてすぐに測る基礎体温は女性の体を知る上で大切なセルフチェック法ですが、最近体温が36℃を下回る女性が増えたため、従来の基礎体温表では下の目盛りが足りない事態が発生しています。そのため市販の基礎体温表では、35℃台の目盛りをわざわざ増やしているようです!!

  • 男性の基礎体温は一相性ですが、妊娠の可能性のある女性の場合、基礎体温は排卵に伴って高温期と低温期を繰り返します。低温期が長期化すると卵巣機能が落ち、月経不順や自律神経失調症を起こしやすいのです。男性の精巣は体温より低いところで活性が高いのに対し、卵巣機能は温かい方が活性が高くなります。卵巣が胎盤内の一番温かいところにあるのはそのためで、冷えは無月経で無排卵になることもあります。
    出典 :基礎体温の低い女性が増えている
     

    無月経や無排卵を招く危険性があります!!!

  • 基礎体温が下がっている原因ってどんなことが考えられるの???

  • 体脂肪が少ない

     

    ダイエットなどをしている女性が多く体脂肪が少なすぎる女性も多いのです!!
    そうすると妊娠しにくいからだになってしまう可能性があります!!!

  • 10代~20代女性の中にはダイエットの影響もあってスリムな人が増えています。一般的に、脂肪が少ないと冷えやすいのです。
    出典 :基礎体温の低い女性が増えている
  • ストレス

     

    緊張すると血管が収縮して血流が悪くなり体温も下がります。
    ストレスの溜めすぎにも気をつけましょう!!!

  • 基礎体温で妊娠しやすさのチェックが出来ます!!!

  • 高温期が9日未満

    卵胞の発育が不順である可能性が高いです。
    排卵がある場合とない場合がありますが、排卵があったとしても、黄体ホルモンの機能が弱い(黄体機能不全)ので卵が着床しづらい傾向があります。
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
  • 高温期が不安定

    高温期の途中で一時的に体温が下がり不安定な場合も、黄体機能が弱くて着床しにくく妊娠しても流産しやすい傾向があります。
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
  • 高温期の変動が激しい

    数日ごとに基礎体温が変動して高温期と低温期の境目がわかりづらい場合、排卵日が予測しにくくなります
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
  • 高温期の体温が低い

    高温期と低温期の差が0.3度以下の場合、黄体機能が弱いため着床しにくく、妊娠しにくい可能性があります。
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
  • 低温期が2週間以上

    排卵するまでに時間がかかっており、低温期が長すぎると排卵の機会が少なくなってしまいます。
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
  • 妊娠したいと思ってる人は体のケアを大切に行いましょう!!!

  • 体質改善を心がけるようにしましょう!!!

     

    規則正しく健康的な生活を送ることで改善されることが多いですので、「冷え」と「ストレス」から心と体を守るように注意しましょう!

  • また、基礎体温はあくまで『目安』です。
    低温期と高温期の区別がつかない場合、たとえ月経があっても排卵のない「無排卵性月経」だから不妊症の原因になるといわれますが、中にはきちんと排卵している人もたくさんいるそうです。
    基礎体温は、生活スタイルや睡眠時間の影響を受けて簡単に上下します。
    ですから、すぐに「自分は不妊症だ」と思い込まず、しばらく様子を見て、それでも気になる場合は専門医に相談しましょう。
    出典 :不妊の兆候がわかる | 基礎体温でヘルシーライフ
     

    気になる時は医師に相談してみるのもおすすめです!!!