コレステロールを下げたい人必見【食事編】

健康のためにコレステロール値を下げたい!
どんな食べものが下げてくれるのでしょうか?

view494

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コレステロールとは?

  • コレステロールは細胞膜の成分として、あるいはステロイドホルモン、性ホルモン、胆汁酸、ビタミンDの材料として生命維持に重要な役割を果たしています。
    出典 :コレステロール |病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • コレステロールには善玉といわれるHDLコレステロールと、悪玉といわれるLDLコレステロールがあります。
    血液中のLDLが増えすぎると血管壁の傷ついたところなどに付着し、結果的に血管を細くして、動脈硬化の原因になってしまいます。
    一方、HDLは血管に付着したコレステロールを取り去って肝臓に運ぶ働きをします。
    出典 :コレステロール |病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • コレステロール値を下げてくれる食べもの

  • 海藻

     

    わかめ、昆布に含まれる食物繊維を「アルギン 酸」といいますが、これは野菜の食物繊維と同じように腸内のLDLコレステロールを排出する働きがあります。わかめ、昆布はカロリーも低いのでダイエット 時も安心して食べることのできる食品です。
    (「タニタの健康応援ネット からだカルテ」より)

  • 大豆・大豆製品

     

    動脈硬化の凶器となるのが脂質が酸化してできる過酸化脂質ですが、大豆に含まれるサポニンやレシチンには過酸化脂質をできにくくする働きがあります。また、大豆に含まれるたんぱく質には、血液中のLDLコレステロールを減らす働きがあるため、大豆や豆腐などの大豆製品はLDLコレス テロールの高い方へはおすすめの食品です。
    (「タニタの健康応援ネット からだカルテ」より)

  • オレイン酸

     

    脂肪の中でも、常温で液体化している植物油や魚油に多く含まれる不飽和脂肪酸はLDLコレステロールを減らす働きがあり、特に、オリーブ油に多く含まれる 一価不飽和脂肪酸はLDLコレステロールを下げ、HDLコレステロールを減らさない特徴があるため、LDLコレステロールの高い方におすすめの食品です。
    (「タニタの健康応援ネット からだカルテ」より)

  • ビタミンE

     

    ビタミンEには抗酸化作用があるためLDLコレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。
    アーモンド、うなぎの蒲焼き、アボカド、かぼちゃなどがビタミンEを多く含む代表的な食品。
    さらに、ビタミンEの抗酸化作用を高めるビタミンCを一緒に摂ると効果的です。
    (「タニタの健康応援ネット からだカルテ」より)

  • 魚介類

     

    カキ・イカ・ホタテなど魚介類に多く含まれる成分です。肝機能をアップさせ、コレステロール処理能力を高める働きを持っています。
    (「舶来堂 コレステロール|コレステロールを下げる食事・食品・食材」より)

  • コレステロールが引き起こす病気

  • コレステロールが多すぎることによって発症する病気としてよく知られるものに、動脈硬化などがあります。
    動脈硬化の場合コレステロールが主な原因という認識がされています。
    出典 :コレステロールが引き起こす病気 - コレステロールの基礎知識
  • そして血管内部が狭くなることが心臓冠動脈といった部分で引き起こされた場合、心筋梗塞や狭心症に至ることがあります。
    動脈硬化になった血管というのは収縮性を失っているため、一定以上の負荷が生じることで血管破裂といった重篤な状態を起こしてしまいます。
    出典 :コレステロールが引き起こす病気 - コレステロールの基礎知識