近年増加中!!逆流性食道炎!

逆流性食道炎をご存じですか?
耳にしたことはあるけど、どんな症状なのか、どうしてなるのか、イマイチわからないというあなたのために。

  • PAN 更新日:2014/02/05

view204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 逆流性食道炎ってどんな病気!?

  • 胃から食道への逆流が繰り返し起こると、食道の粘膜にただれや潰瘍が生じ、胸やけや呑酸などの不快な症状が起こります。
    これが「逆流性食道炎」です。
    出典 :逆流性食道炎ってどんな病気?原因は?影響は?|胸やけ・呑酸.jp
     

    逆流性食道炎は、胃酸の逆流により引き起こされる病気です。
    胃には酸から粘膜を守る防御機能が働いていますが、食道にはこの防御機能がありません。ですから、胃酸が食道に逆流すると、食道粘膜は強い酸である胃酸にさらされて炎症を起こします。

  • 逆流性食道炎の症状

  • 粘膜のただれや潰瘍が生じたり、胸やけや呑酸などの不快な症状の原因となります。
    出典 :逆流性食道炎ってどんな病気?原因は?影響は?|胸やけ・呑酸.jp
     

    呑酸(どんさん)というのは、酸っぱい液体(胃酸)が口まで上がってくる事です。
    その他にも、のどがイガイガする、お腹が張る、胃もたれ、よく咳き込む、などの症状もあります。

  • 逆流性食道炎の原因

  • 逆流性食道炎は食生活の欧米化やタバコ・飲酒・肥満などの生活習慣の悪化、ストレスにより日本人に増えている病気です。また、高齢者に多いことが知られています。
    出典 :はじめて聞くけど、どんな病気? | ご存知ですか?逆流性食道炎 www.逆食.jp
     

    ●ストレスにより、食道が過敏になります。
    ●飲酒・タバコ・高脂肪食・コーヒーなどにより、胃酸の分泌が増えます。
    ●過食・肥満・前かがみの姿勢(加齢)などで、食道の下部を閉じる筋肉が緩んだり、胃の中の圧力が上昇します。

  • タバコの吸いすぎには注意が必要

     

    タバコの煙で胃が刺激され、胃酸を多く分泌してしまうと言われています。
    また、タバコに含まれている様々な有害物質(ニコチン等)は、食道の粘膜に対して非常に悪い影響を与えます。

  • お酒の飲み過ぎは要注意

     

    お酒は、胃酸の分泌を促す作用があります。

  • 逆流性食道炎の診断方法は?

  • 逆流性食道炎の診断は、問診、内視鏡検査などにより行われます。
    逆流性食道炎では、胸やけをはじめとしたさまざまな症状が起こります。問診では、症状をしっかり伝えましょう。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|逆流性食道炎 病気の基礎知識
  • 逆流性食道炎の治療

  • 逆流性食道炎の治療の中心は生活習慣の改善と薬の服用です。多くの方は、これらの治療で食道の炎症や症状は良くなりますが、まれに手術や内視鏡を使った治療が必要になる方もいます。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|逆流性食道炎 病気の基礎知識
  • まずはセルフチェックを!