大流行する【インフルエンザ】何型というのがあるのは何?予防法付きまとめ

インフルエンザは毎年流行しますが
ひとつひとつ型がちがいます
まとめてみました

view199

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インフルエンザとは

  • インフルエンザとは、“インフルエンザウイルス”が宿主(人・鳥・豚など)に感染することによって引き起こされる感染症のことを指します。症状としては高熱・筋肉痛などが挙げられますが、脳症や二次感染などによって宿主が死亡することもあります。
    出典 :インフルエンザの「型」についての知識 | BCM Naviコラム
     

    これが定義となっています

  •  毎年世界各地で大なり小なりインフルエンザの流行がみられる。温帯地域より緯度の高い国々での流行は冬季にみられ、北半球では1~2月頃、南半球では7~8月頃が流行のピークとなる。熱帯・亜熱帯地域では、雨季を中心としてインフルエンザが発生する。
     わが国のインフルエンザの発生は、毎年11月下旬から12月上旬頃に始まり、翌年の1~3月頃に患者数が増加し、4~5月にかけて減少していくパターンを示すが、夏季に患者が発生し、インフルエンザウイルスが分離されることもある。流行の程度とピークの時期はその年によって異なる。
    出典 :インフルエンザとは
     

    毎年パターンと病原菌の強さが変わっているようです
    難しい病気なのですね

  • 3種類に大別されている

  • インフルエンザを引き起こすインフルエンザウイルスは、まずA型・B型・C型の3つに大別されます。
    この特徴により、頻繁に大流行を起こすインフルエンザはA型インフルエンザウイルスによるものが多いことは容易に想像できます。強毒性が危ぶまれるトリインフルエンザもA型ですし、2009年4月頃から流行している新型インフルエンザ(別称:豚インフルエンザ、H1N1型)もA型です。
    出典 :インフルエンザの「型」についての知識 | BCM Naviコラム
  • マスコミ報道などを見ると、インフルエンザには「A型」・「B型」・「H1N1型」・「ヒトインフルエンザ」・「トリインフルエンザ」・「香港A型」・「ソ連A型」・「スペインかぜ」・「アジアかぜ」というように、様々な呼称や分類があります
    出典 :インフルエンザの「型」についての知識 | BCM Naviコラム
     

    小分けすると一杯あるのですねー

  • 流行するインフルエンザはA型

  • A型の細胞表面抗原のパターンが多いことがひとつの要因です。

     また他のウイルス感染症と比較すると、爆発的なウイルス増殖速度を誇る点も見逃せないポイントです。

     B型は流行性がやや高いウイルスという特徴がありますがA型ほどではありません。

     C型はあまり耳にする事がないかもしれませんが、流行性が低いものの小さい子供が感染するケースがあり呼吸器感染症を引き起こすウイルスです。
    出典 :インフルエンザA型3大症状・潜伏期間・感染期間【潜伏期間ナビ】
  •  

     インフルエンザA型は、インフルエンザの種類の中でも「最も流行性の高い」インフルエンザウイルスです。

  • このA型インフルエンザが問題で広がっていく

  • A型インフルエンザウイルスは鳥をはじめ、人、ウマ、ブタ、トラ、アザラシ等に広く感染する人畜共通に感染するウイルスです。毎年冬に風邪症状をもたらす流行性感冒で“季節性のインフルエンザ”といわれるもの、鳥が感染して大量死をもたらす場合もある“鳥インフルエンザ”、そして、鳥インフルエンザウイルスが人から人へ効率よく感染するように変異し、大規模な感染をもたらす“新型インフルエンザ”、これらは全て原因となるウイルスの亜型が異なりますが、A型のインフルエンザウイルスによるものです
    出典 :インフルエンザウイルスについて|これからの衛生管理|大幸薬品株式会社
     

    一連の大流行の裏にはインフルエンザA型が隠れていた事になります
    隠れてはいないか・・・!

  • 新型インフルエンザとは、今までと違ったインフルエンザウイルスによる感染症です。ほとんどの人がウイルスに免疫を持たないため、感染が拡大し世界的な大流行「パンデミック」を起こし、今までも、大きな健康被害と社会的影響をもたらしてきました。
    なお、2009年春に発生した新型インフルエンザは、豚を起源とするところから「ブタ由来インフルエンザ」と呼ばれていましたが、現在では主に「新型インフルエンザ」という言葉が使われています。しかし、いつまで新型といわれるかは分かっていません。また、別の新たなウイルスが流行する可能性も否定できません。
    症状は、通常の季節性インフルエンザとほぼ同じです。ただし、肺炎などの呼吸器障害を起こし重症化することが多いため、特に小児では注意が必要です。
    出典 :インフルエンザの理解を深め、正しい知識や予防法を身につけましょう! | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
     

    この新型を作る基になるのがA型という訳です

  • 予防方法は色々あるが基本的な事が大切

  • 人ごみを避け、外出時にはマスクを着用しましょう。
    帰宅時には「手洗い」「うがい」をしましょう。
    栄養と休養を十分にとりましょう。
    室内では加湿と換気をよくしましょう。
    出典 :インフルエンザの理解を深め、正しい知識や予防法を身につけましょう! | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
     

    これらはまず基本的で大切な事と言えるでしょう

  • 咳やくしゃみをしているときはマスクを着用しましょう。
    (マスクは説明書をよく読み正しく着用しましょう。)
    咳やくしゃみをするとき、マスクを着用していない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
    鼻水・痰などを含んだティッシュを、すぐに蓋つきのごみ箱にすてられる環境を整えましょう。
    出典 :インフルエンザの理解を深め、正しい知識や予防法を身につけましょう! | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
     

    この辺も知っておくと損はないでしょう

  •  

    インフルエンザは毎年の事です
    恒例行事のように広がります
    しっかり予防して置く事が大切になってきそうですね