超乾燥肌対策!ハニワのようなお肌になってしまった人、必見!

お肌が乾燥して、かぴかぴ。
化粧水をつけても痛い(涙)
どうしたらいい?超乾燥肌対策!!

  • panda 更新日:2014/01/24

view610

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 誰か助けて~!お肌がかぴかぴ!

     

    適切なお手入れで、ハニワ状態のお肌を、レスキュー!!
    超乾燥肌対策!

  • 保湿はワセリン!セラミド!

  • 入浴の際は、保湿効果の高い入浴剤を使うようにし、上がった後も全身に保湿剤を使いましょう。さらさらした乳液だけでは太刀打ちできないくらいの頑固な乾燥肌10+ 件の人にはワセリンを試していただきたいです。

     ワセリンは薬局などで500グラムと大量に入ったものを1000円程度で購入することができます。寒いところに置いておくと固くなってしまい塗りづらいですが、多めに手に取って両手で温め練ると柔らかくなるので、そのまま全身に塗ることができます。

     セラミドなど角質層に入り込んで、水分を保持する化粧水や乳液の上にワセリンを塗布するとかなり強固なバリアができますのでぜひお試しください。
    出典 :【女医ドル】冬の“乾燥肌対策”お忘れなく! 加湿器、保湿剤、ワセリン… - 政治・社会 - ZAKZAK
     

    ひとまず薬局に行って、ワセリンをゲットしよう!

  • セラミドは、非常に肌が敏感なアトピー性皮膚炎の人でも使用できるので、いわゆる敏感肌の人でも安心して使うことができます。セラミド含有の保湿剤で薬局、薬店で購入できるものととしては、薬用AKマイルドローション(クリーム)、キュレルがあります。
    出典 :2/2 アトピーでも使える、セラミド含有保湿剤 [アトピー性皮膚炎] All About
     

    セラミド入りの基礎化粧品を常備しよう!

  • 部屋を加湿しよう!

  • 空気が乾燥した状態だと、角質の隙間から水分が蒸発しやすい状態になり、肌自体の乾燥を招きます。肌にとって乾燥は何よりの大敵。シワを生む元にもなります。美肌の基礎となる潤いを、加湿器で味方につけましょう。
    出典 :美肌+温活には加湿器が大活躍!節約も出来てキレイになれるスゴ技! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    加湿器でお肌の乾燥を和らげよう!

  • 体感が快適で、かつ健康的な湿度は、55%前後。
    出典 :美肌+温活には加湿器が大活躍!節約も出来てキレイになれるスゴ技! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    湿度計を買って、チェックしてみよう!

  • 水分補給をしよう!

  • 乾燥肌予防のため、水分補給は食事以外から1日1.5リットルくらいを目安に心がけましょう。
    飲みものはあたたかいものがおすすめ。冷たい飲み物は、体を冷やし、代謝を下げてしまう可能性が。
    甘いジュースやコーヒーなど、糖分やカフェインが入っている飲みものの過剰摂取は避けましょう。
    夏場やスポーツ、入浴などで汗をかいたあとは、特にしっかりと水分補給を。
    出典 :乾燥肌を予防するには?|スキンケアコスメ化粧品通販|山田養蜂場
     

    カラダを内側から潤わせよう!

  • カラダを温めよう!

  • ■3つの首を冷やさない!

    体を冷やさないために温めておきたい3つの首ををご存知でしょうか?
    ズバリそれは…「首」・「手首」・「足首」となります。この3つの首の共通項は皮膚が薄いということですね!

    ということは、外から温めるアプローチをすれば、皮膚の下にその熱が伝わりやすく、温まった血液が体全体に流れることによって冷えの改善に繋がるわけです!
    出典 :乾燥肌のもと!? 冷え性対策には3つの首!【オフィス編】| Life & Beauty Report(LBR)
     

    冬は、首、手首、足首を出さないようにしよう!

  • 半身浴は、全身浴とそれほど変わらない効果を発揮します。
    体の血行を良くするためには、非常に安心で効果的だと言えます。
    下半身を温めるだけでも、血液は体中を循環しているため、
    まんべんなく温浴効果が期待できるのです。
    出典 :血行をよくする入浴方法:血行が悪いとお肌も体もボロボロ-簡単ケアの方法は?
     

    半身浴で、体を芯から暖めよう!

  • ビタミンE、鉄を取ろう!

  • 血流をよくするビタミンEや鉄の不足に注意
    冷え性や肩こりの主な原因は血行不良です。血液の循環が悪く、手足の先まで血液が届かないために冷えが生じ、疲労物質が血液中にたまって肩こりを起こします。血行促進にはバランスのとれた栄養摂取が必要です。  末梢の血管まで血液が流れるように、赤血球を変形させたり、血管を広げたりするビタミンE、全身に酸素を運ぶ鉄の摂取は特に重要です。また、鉄分の吸収をサポートするビタミンCや、とうがらしに含まれ、発汗や血行を促進して体温を上げるカブサイシン、筋肉の疲労を分解するビタミン臨なども必要です。
    出典 :冷え性 食事療法
     

    栄養をきちんと取って、乾燥肌を治そう!