胃がん、大腸がんなど癌は早期発見早期治療で治る!気になる症状は無くても【病院】で成人病検査のススメ!

1980年まで死亡原因のトップは脳卒中だった。
しかし、それ以降癌が死亡原因のトップとなり、未だに君臨しているのだ。
健康には細心の注意を払い、品行方正を自負しているあなたもガンの危険はあるかも・・・
一年に1度の【病院】での胃癌、大腸癌などの検査は必須イベントにしておこう。

view466

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生活習慣病の検査って、どこの病院でもできるの?

  • 大腸がんの検査ってどんなの?

  •  

    便潜血検査・・・集団検診でよく行われる大腸がんの検査方法でもっとも一般的なもの。
    これで怪しいとなると精密検査という事になる。
    便の中の肉眼では見えないくらい小さな血液の有無を調べる。
    直腸診検査・・・医者が肛門から指を挿入し、直腸を直接触って確かめる方法。
    検査は指の届く範囲だけという事になる。

  • お気軽、お手軽、二拍子揃った自宅でガン検診キット・・・いいね

     

    ピロリ菌検査(胃がん検査)
    胃がん検査(ペプシノゲン)
    tf大腸がん検査(1日法)
    tf大腸がん検査(2日法)
    肺がん検査(肺門部)
    前立腺がん検査
    子宮頸がん検査
    ブレストケアグラブ

    上記の検査が自宅で行えるキットがある。

  • 自宅でできるがん検査 大腸がん検査の採便の仕方 - YouTube

  • 大腸がんの原因になりやすい事ってなに?

  • 食生活を見直そう!!

     

    日本人が、肉を中心とする動物性脂肪の多い欧米型の食生活に変わってきて、大腸がんの患者は増加傾向にある。
    食物繊維の摂取を意識するようにしよう!
    勿論、遺伝的な「がん体質」も原因の一つであることは確かだが・・・

  • 大腸がんの症状はどんなの?

  • 「痔」と間違えやすい症状

     

    症状は主に便通異常で、出血、下痢、便秘などがみられる。
    この時点では「痔」と間違えやすいかも。
    がんの初期はこれらの症状がないことも多く発見が遅れる原因となる。
    僅かでも異常を感じたら、排便痔に便を観察することも必要。
    便に黒っぽい血液や粘液が混じっていたら要注意。
    細い便がでたり、下痢や便秘をくり返すようになるとがんが進行しているサインだ。
    この時点で進行を止めなければ・・・・・

  • 早期発見が必要なわけって?

  • 大腸がんの治療は他の癌の治療と同じで、原則は手術での切除となる。
    しかし、早期発見で癌が小さい場合やポリープである場合には「内視鏡治療」ができる。
    「内視鏡治療」は患者の身体への負担も軽い。
    日本の「内視鏡治療」の技術は世界の中でもトップレベルにある。
    どんな病気でも同じなのだが、病気を克服するには早期発見・早期治療は非常に重要なポイントとなる。

  • 「大腸がんの外科的治療と補助療法」久須美 貴哉 - YouTube

  • もっと知ってほしい大腸がんのこと 2011 in 札幌「Q&A・トークセッション」 - YouTube