【背骨】は通常24個の椎骨が繋がって出来ています。【ゆがみ】が生じると身体に不調をきたします!!

【背骨】は椎骨という小さな骨が、靭帯や椎間板などで繋がって1本の柱のようになっています。
人間の【背骨】には生まれつき緩やかなS字カーブ(生理湾曲)が備わっています。
歩き方や座り方など、日常の姿勢が悪いことで、そのS字カーブが乱れ、人の身体に多くの弊害をもたらす事になります。姿勢に注意!!

view383

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 立ったときの正しい姿勢

  • 良い姿勢を意識しよう!!

     

    立った時の正しい姿勢とは、真横から見て耳・肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が一直線になっていることです。

  • 正しい姿勢で歩こう!

  • 正しい姿勢と歩き方教室(※2010年7月24日再アップ) - YouTube

     

    急に治す事は困難ですが、毎日良い姿勢を意識することで、徐々に身についていきます。

  • 正しいイスと机の関係と、座り方

  • 椅子へ正しく座りましょう。

     

    お尻を椅子の奥につけ、背筋はきちんと伸ばす。
    膝は90度に曲げて、普通におろした時に足の裏全体が床につくように。
    足は組まないで!

  • 正しく床に座る

  • 腰に負担をかけないように

     

    床に座る時は正座が一番。
    正座がきついようであれば、あぐらをかいて下さい。
    足を前や横に投げ出すと、背骨に負担がかかります。

  • 背骨の歪みをチェックしてみよう!

  • 背骨が歪んだ場合の弊害

  • 背骨の歪みを矯正しよう!

  • 背骨の歪み治し体操 - YouTube