【噂の真相は?】 "食べてすぐ寝ると太る"のウソ/ホント!!

食後は眠くなるし、少し休みた~い!しかし、「食べてすぐ寝ると太る」って良く耳にしますよね。それって本当なのでしょうか?

view19347

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「食べてすぐ寝ると牛になるよ」と言われたことはありませんか?

  • 食べてすぐ寝ると牛になる!?

     

    良く聞くけれど、その真相はいかに?

  • 食べてすぐ寝ると牛になるんやで
  • ごはん食べたあとは眠くなるなぁ~

    でも、みんな!!
    食べてすぐ寝ると牛になっちゃうぞ(/▽\)♪
  • "食べてすぐ寝ると太る"はウソだった!!

  • ウシになると言われるようになったのは、行儀の悪さをいましめるためです。ですから、ホントにウシになるということはありません。
    それどころか、医学的に考えると、食べたあと横になるのは、むしろおすすめ。
    出典 :「食べてすぐ横になると牛になる」の医学的真相が判明!(WooRis) - エキサイトニュース(1/2)
     

    「牛になる」とは、「太る」といったことではなかったのですね!

  • どうして食べてすぐ横になるのが良いの?

  • 食後は、食べ物を消化するために胃腸周辺に血液が集中します。満腹になると眠くなるのも、頭に血があまり行かなくなるためです。
    ところが、食後むやみに身体を動かすと、血液が筋肉のほうに回ってしまい、胃腸への血のめぐりが悪くなってしまいます。これでは食べ物を十分に消化できません。
    出典 :「食べてすぐ横になると牛になる」の医学的真相が判明!(WooRis) - エキサイトニュース(1/2)
     

    体を休ませて、消化を促すということですね。

  • 食後30分の睡眠は痩せる!?

  • 食後に短時間の睡眠をとることは、脂肪代謝を促進するノルアドレナリンというホルモンを分泌させるのに有効なので、総合的に見ると食後10分~30分の睡眠をとることはダイエットに効果的です。
    出典 :食べてすぐ寝ると牛になる!?食後の睡眠と肥満の関係
  • 寝方にもポイントが!

  • 昼寝(仮眠)は、イスに浅く腰掛けて頭や首を壁などで安定させた姿勢で15~20分程度眠るという方法でした。30分以上寝てしまうと熟睡になってしまい目覚めもつらくなりますから、短めにしたほうが良いとのことです。
    出典 :食べてすぐ寝る - お肌に良くないことを知って、健康で美しい女性になろう!
  • 机にうつぶせになって眠る人もいますが、胃腸などの内臓に負担がかかるので出来るだけ上体を起こして背もたれなどを利用するようにすると良い、というアドバイスもありました。
    出典 :食べてすぐ寝る - お肌に良くないことを知って、健康で美しい女性になろう!
  • 横になることや仮眠はいいけれど、夜の睡眠はダメ!

  • 消化のことを考えると、食べてすぐ横になって身体を休めるのはいいのですが、夜遅くに食事して、そのあとすぐに寝るというのはよくありません。深夜の食事の直後に眠るのは肥満のもとです。
    出典 :「食べてすぐ横になると牛になる」の医学的真相が判明!(WooRis) - エキサイトニュース(1/2)
     

    「横になる」と「眠る」の違いが、誤解を招くもとだった!

  • なぜ夜遅くに食事して寝るのはダメなの?

  • BMALL1は、量が多いと脂肪を蓄積するはたらきをするのですが、起きてから18時間ほどで量がピークになります。
    規則正しい生活をしている人なら、午後3時くらいがもっとも量が少なく、その後、夜間にどんどん増加して深夜2時ころにピークを迎えるとのこと。つまり、夜遅い時間に食事するほど、脂肪を蓄積するリスクが高まってしまいます。
    食べたものをなるべく脂肪に変えたくなければ、就寝時間の3時間前までに夕食を済ませるのがオススメです。
    出典 :「食べてすぐ横になると牛になる」の医学的真相が判明!(WooRis) - エキサイトニュース(2/2)
  • 睡眠中は体全体の機能が低下します。
    胃腸も例外ではなく、消化機能が低下します。
    つまり、眠っている時は目を覚ましている時より消化に時間がかかります。
    胃に内容物が長時間留まることになるのです。
    そうなると、胃腸に負担をかけます。
    出典 :食後 寝る 時間
     

    胃腸のことも考えよう。

  • 夜空腹で寝ることで痩せるホルモンが!?

  • 寝る間に出る成長ホルモンは、脂肪を分解してやせやすい状態を作ってくれる素晴らしいホルモンなんです。でもこの成長ホルモン、分泌を促進する条件の一つが「空腹であること」。

     胃に食べ物が残っている状態で寝てしまうと、成長ホルモンの分泌が促進されない→残った食べ物が中性脂肪として蓄積される→どんどん太る……という、考えただけで恐ろしい状況になってしまいます。
    出典 :AiKA:ご飯を食べてすぐ寝ると牛になる…は本当だった!?- 毎日キレイ
     

    空腹で寝ると痩せるホルモンが出る。そうではないと、脂肪として蓄積される。これは、空腹で寝る意外考えられませんよね。

  • 「夜お腹がすいたら、野菜を食べる」これは誤認識!

  • ヘルシーだから良いっていうわけではない!

  • 「おなかが空いて眠れないから何か食べよう。パスタは太るから……野菜ならいいよね!」というのは間違いですよ!  最後に食べてから4時間は空けて、空腹の状態で寝るようにしましょう。
    出典 :AiKA:ご飯を食べてすぐ寝ると牛になる…は本当だった!?- 毎日キレイ
     

    野菜や春雨、豆腐などカロリーが低ければ良いというのは、誤解。「空腹」という状態が大事。