ダイエット飲料ってダイエットに有用なの?

世の中カロリーオフやゼロが喜ばれる時代になってますが、いわゆるダイエット飲料はダイエットの敵味方どっちなのでしょうか?ちょっとまとめてみました。ダイエットに有用か否かはご自身で判断してください。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエット飲料とは?

  •  

    まずは定義です。

  • ダイエット飲料( -いんりょう)とは、甘味があってもカロリーが非常に低いことを売りにしている清涼飲料水の事を指す。 甘味を加えるために砂糖や異性化糖などを使わず(あるいは減らし)、その代わりにカロリーが非常に少ない人工甘味料を使用している。 以前からこのジャンルの飲料は存在していたが、2002年にアスパルテームが留意使用添加物から除外された後に市場が拡大した。 大きく分けて以下の2種類がある。

    ノンカロリー - 0キロカロリーのもの。
    ローカロリー - 通常の同種の飲料の半分程度のカロリー(100ミリリットルあたり20キロカロリー程度)のもの。
    出典 :ダイエット飲料 - Wikipedia
     

    最近ほんとこのジャンルの飲料増えましたよね。

  • ダイエット飲料の様々な情報

  • カロリーゼロ、カロリーオフのものを常飲している人はカロリーを気にしなくてはいけない身体のままであることがほとんどだ。それは、コーラだけではなく、スポーツドリンクやビールなど他の飲み物にもあてはまる。

     あの、後に残る独特の甘み。あの強い味に勝るものはなかなかない。こういった飲み物と合わせるのであれば、そばよりはラーメンが良いし、おにぎりよりはサンドイッチが良いし、刺身よりは揚げ物が良い。少なくとも、ダイエットコーク片手にほうれん草のお浸しを食べて「お浸しってしみじみおいしいよね」なんていう人はいないだろう。食中に一緒に飲んでいないから大丈夫、という人でも、濃い味や脂っこいものを好むようになり、食事が乱れやすい。
    出典 :実は“メタボ誘発剤”だった!? 夏にやってはいけないダイエット飲料との付き合い方|食の安全|ダイヤモンド・オンライン
     

    ような飲料がカロリーの高い食事を誘因してしまうということですね。

  •  

    ダイエット飲料そのものではなく、それを飲むことで生じる事象の方が問題のようです。

  • 細胞を傷める
    ダイエット飲料に含まれている成分に要注意。「安息香酸カリウム」という成分は体内のミトコンドリア内のDNA細胞を傷めるどころか、活動を抑制してしまう影響があるそう。普通の炭酸飲料には含まれていないので、細胞を傷めるダイエット飲料を飲むくらいなら、普通の炭酸飲料を飲んでいれば良いのかもしれません。
    出典 :ダイエット飲料の副作用怖すぎ!4つのこれを知らないアナタは大変なことに! - Peachy - ライブドアニュース
     

    ほんとにそれなら普通の飲料飲みますよね。

  • カロリーを抑えたダイエット用の清涼飲料や炭酸飲料を週に1本(約250ミリリットル)以上飲む中年男性はほとんど飲まない人に比べ、2型糖尿病を発症する危険性が1.7倍になるとの研究成果を桜井勝金沢医科大准教授(公衆衛生学)らが18日までにまとめ、欧州の専門誌に発表した。

     桜井准教授によると、清涼飲料に含まれる人工甘味料が甘いものへの食欲を増進させている可能性がある。肥満度の高い人が、そうした飲み物を好む傾向があるとも考えられるという。
    出典 ::日本経済新聞
     

    もともと飲まない人の方がそりゃリスクは低いですよね。

  • ンカロリー飲料の継続摂取によって糖尿病のリスクが高まる背景について桜井准教授は(1)ノンカロリー飲料を飲むことによってカロリーを減らした気分になり、躊躇(ちゅうちょ)せず食べすぎてしまっている可能性がある、(2)清涼飲料に含まれる人工甘味料が甘いものへの食欲を増進させている可能性がある、という2つの仮説を挙げている。



    ノンカロリー飲料自体にはカロリーがないので、単品で摂取する分には肥満の引き金にはならないのかもしれない。しかし、ノンカロリー飲料は「カロリーゼロだからちょっとくらい食べる量を増やしても大丈夫」「カロリーが無いから少しくらい甘いものを食べても大丈夫」という、肥満につながるメンタルを形成する危険性が他の飲料に比べて高いだろう。ウェイトコントロールをするために選んだ飲料で体重が増加しては元も子もない。皆様にはくれぐれも上手にノンカロリー飲料を利用していただきたい。
    出典 :ノンカロリー飲料で肥満がすすむ? ダイエット飲料の甘い罠 – ガジェット通信
     

    結局は心の強さ次第ということですかね。

  •  

    まあ、心が強いならダイエット飲料にも手を出さないでしょうねえ。

  • お酒が早く回る体質に
    ダイエット飲料に含まれている人工甘味料は、アルコール分を体内に吸収させる働きがあるそう。「今日はいつもよりも早くお酒が回るな」と思っているアナタは、飲み会前に飲んだあのダイエット飲料が原因かも。
    出典 :ダイエット飲料の副作用怖すぎ!4つのこれを知らないアナタは大変なことに! | 「マイナビウーマン」
     

    アルコールが早く回るなら余計にとらなくてもよくなるんじゃないですかねえ。

  •  

    アルコールが早く回ればそれだけ飲む量を抑えられますから、ダイエットには良いように思えます。個人的には。

  • 「カロリーゼロを謳ったダイエット飲料を1日2本以上飲んでいる人は、飲んでいない人と比べてウエストサイズが6倍も増えた」

    こんな驚きの研究結果が、先ごろ米国糖尿病学会で発表され、話題となっている。
    出典 :ねずさんの ひとりごと ダイエット飲料を飲むと太る?!
     

    さすがに6倍は見過ごせませんね

  •  

    データを突き付けられるときついですね。

  • ダイエットコーラ

    ダイエットコーラと聞くと安心感があって、つい飲み過ぎてしまいがち。しかしダイエットコーラには、複数の人工甘味料が使われており、糖尿病やメタボを引き起こすと言われています。
    出典 :糖質ゼロでも太る?実は「おデブリスク」があるダイエット飲料5つ | ニコニコニュース
     

    リスクはゼロにできないようですね。

  • ダイエット飲料の落としワナ

     

    この話が本当なら大問題ですね。

  • 66,000人の中年のフランス人女性にダイエット飲料を飲んでもらって研究を行ったところ、ライト飲料やダイエット飲料を飲んでいる女性は、普通のジュースを飲む人よりたくさんこういった甘い飲料に手を出している事が分かりました。

    それだけでなく、糖尿病発症のリスクも高かったのです。週に500mlのダイエット飲料を飲むごとにこのリスクは15%増え、1.5リットル飲むごとに59%リスクが増えました。

    人工甘味料は甘いものを欲しくさせる衝動を引き起こすため、体重増加を促進する、という証拠もでているようです。また人工甘味料は普通の砂糖と同じで、体内のインシュリンをピークにさせ、人工甘味料を使っている人に高血圧が多かった事も分かっています。
    出典 :ダイエット飲料は本当にヘルシー?「糖尿病発症のリスクも高い」 - Ameba News [アメーバニュース]
     

    ダイエットどころの話ではなくなりますよね。