足しびれた!どうしよ! 困った時の痺れ治し法☆

長時間正座をしていると、足が痺れてきちゃいますよね。そんな時の解決法をご紹介!

view756

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • きれいな正座のコツ

  • 綺麗だし、足も痺れにくくなるのかな。

  • 正座はきれいにできても、立ち上がる時が問題…。
    しびれた時はどうしたらいい?

  • 痺れを治す方法!

  • 参考にしたのはこのサイト。
    「日本正座協会」というものがあるのですね!

  • 片方の足に体重をかける

    しびれてきたと思ったら、片方の足に重心をかけるようにします。両足一度には出来ないので片方ずつしましょう。
    出典 :正座のコツ
  • 重心を移動させる

     

    片足に体重をかけるようにしよう。

  • 左右の足の親指の上下を入れ替える。

    上下を入れ替える時に重心を左右に移動させるようにします。
    出典 :正座のコツ
  • 重ねている親指の上下を入れ替える

     

    あまりおおげさにやらないように気をつけねば…!

  • 座礼をする時に重心を前にする。

    短い時間ですが少しはしびれが治ります。深く礼をするほど、時間を長くするほど効果的です。この時にお尻を少し浮かせぎみにするといいですね。
    出典 :正座のコツ
     

    ちょっと長めにやるといいかもしれません。

  • ツボを刺激する。

    男性の場合は口の上あたり,女性の場合は眉の上あたりにあるツボを刺激します。立ち上がれない時にすると効果があるそうです。正座している時にツボを刺激しても効果はありませんので立ち上がるときにしましょう。
    出典 :正座のコツ
     

    男性と女性でツボが違うのですね!

  • 女性は眉の上のツボを押す

  • 両足のつま先を立ててその上にお尻を乗せる。

    しびれが切れて立てない時、足を投げ出すよりはいいです。立ち上がる少し前にするといいでしょう。この状態のことを跪座(きざ)と言います。これはマナー違反ではありません。
    出典 :正座のコツ
  • 跪座(きざ)

     

    立ち上がる前に座布団の外につま先を立て、かかとの上に腰を落として重心をかけていると、早くしびれがとれます。これならさりげなく出来ますし、荷物をまとめたり雑談している間にしびれがとれるため、人前でもスマートに振舞えるでしょう。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/220710/5/

  • 足を崩す。

    足を崩すタイミングに付いて書いておきます。会食の場合は、乾杯が足を崩すタイミングです。乾杯が終わるまでは正座をしておいた方がいいです。普通足を崩す場合は下座の方に足を出します。
    出典 :正座のコツ
  • みなさんもお困りのようで…。こんなページがありました。