【つや肌】キメの整った卵肌を作るまで~

なんといっても女は肌が命です。

あなたの肌、見られてますよ!

  • honey 更新日:2013/12/11

view673

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大切なこと!

  • “睡眠”

    夜22時~朝2時までを、美肌のゴールデンタイムといいます。


    この時間は、成長ホルモンが1日の中でもっとも分泌される時間帯です。

    もちろん、肌に大切なホルモンが最も分泌されるのもこの時間。

    もともと、睡眠中は肌の再生力が活発になります。

    美容には睡眠が大切。といわれるのもそのタメです
    出典 :お肌のゴールデンタイム: 癒しのフェイシャル・エステサロン【Dr facial Pure】 神奈川県・横浜市
  • “食べ物”


    酵素パワーでデトックス! 納豆やキムチの発酵食品

    酵素は体をデトックスし、ダイエット効果や美肌には絶対なくてはならない存在
    出典 :間食するならコレ!若々しい美肌を保つ食べ物ベスト5
     

    トマトも老化を防いでくれますよ。

  • “セラミド”


    肌が潤うか、乾燥するかは、肌に含まれる『セラミド』という物質の量でほぼ決まります。セラミドが充分にあれば潤い、セラミドが不足すれば乾燥してしまうのです。 そして、セラミドの量は体質でほぼ決まってしまいます。また、セラミドは残念ながら年齢とともに減ってしまいます。だから、加齢とともに人は乾燥し、老化していくのです。

    ではどうすれば良いのでしょうか? 実は簡単なことで、外側から『セラミド』を補ってやれば良いのです。あるいは、『ホホバ油』、『アボカド油』、『オリーブ油』、『ゴマ油』、『ブドウ種子油』などの植物性のオイルもいいでしょう。保湿クリームを選ぶ時のポイントは、これらを総合的に含んでいるものを選ぶことです
    出典 :乾燥肌は老化現象です! | スキンケア大学
  • “ストレスをためない”


    ストレスが肌に悪影響を与える原因は複雑ですが、よく指摘されるのが活性酸素(フリーラジカル)との関係です。活性酸素は強い酸化力を持つ物質で細胞を酸化させて老化を加速させたり、細胞の炎症を引き起こしたりするため肌トラブルとの関連が指摘されています。そしてストレスは体内に大量の活性酸素を発生させるのです
    出典 :ストレスがお肌に悪い3つの理由 (スキンケア大学)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    ストレスは老化促進剤です!

  • “洗顔”


    洗い方でもキメは粗くなり、乾燥します。

    摩擦には気を付けて下さい。

    洗顔料、クレンジング剤、共に刺激の少ない物で、

    洗う時間、泡を乗せる時間やクレンジング剤をお肌に乗せている時間にも気を付けるようにして下さい。

    どちらも潤いを奪う界面活性剤が入っています。

    クレンジングによるお肌への負担は特に大きいです。

    クレンジング剤の種類にもよりますが、使用量が少な過ぎても摩擦が起き易くなりますので、そちらにもお気を付け下さい。

    お湯の温度にも気を付けるようにして下さい。

    また、洗顔やクレンジングだけでなく、保湿の際も、またメイク時にも摩擦は起きます。

    お肌をゴシゴシしない、こちらを忘れないようにすれば、違ってくると思います。
    出典 :肌のキメを整えるには? -chieco(チエコ)-
     

    お肌は本当にデリケートです。

  • “毛穴”


    毛穴レス美肌を手に入れるために、だいじなこと

    洗顔はぜひ冷水で

    油っこい食べ物はNG

    食べ物に含まれる脂肪分や糖分は、そのままお顔の油分となって現れます。揚げ物やパイ、クロワッサン、ケーキなどの脂肪分や糖分をたくさん含む食べ物はできるだけ控えるようにしましょう
    出典 :気になるイチゴ毛穴はデザートで撲滅! [美容食・インナービューティー] All About
  • “ニキビ対策”


    ニキビ対策のポイントは、たっぷりと水分補給を行い、皮脂膜をしっかりつくってあげること。つまり、水分と油分のバランスをとるのが一番の解決策
    出典 :乾燥肌の方は注意したい「乾燥ニキビ」とは? | スキンケア大学
  • 紫外線も要注意!

  • 28年間紫外線を浴び続けた結果

     

    この方はトラックの運転手で、28年間、片側だけ紫外線を浴び続けたそう。

    この老化を脅威です。恐るべし紫外線!




    紫外線は4月~9月がピーク

  • 美肌芸能人たち

  • 透明肌が印象的な綾瀬はるかさん

     

    「25歳を過ぎたら、無防備、無頓着ではダメ。肌は一生ものだから、早いうちからいいお手入れを始めるべき」



  • 小雪さん

     

    ヘビースモーカーだと噂されていますが、くすみのない奇麗な白さは同じ人間か?!と、思ってしまいます。

  • つや肌すぎる松田聖子さんは50歳!

     

    彼女は昔アメリカで全身ピーリングを受けたそうですが、当時はかなりの激痛らしく、「あれは二度としたくない」とコメントも残してるそうな。

    先日テレビで見かけましたが髪までキレイでした。

    皆さんも美肌を目指して頑張りましょうね!