ほうれい線が消える【ごま油うがい】とは?

年齢と共に気になる頬のほうれい線。ごま油うがいをすると効果があるって言われたらどうします?

view818

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うがい、手洗い、ごま油うがい!?

  • 冗談のような、効果のある美容法です。

  • 白ごま油(未焙煎)でうがいをすること。疲れをとったり、風邪を予防したり、美肌効果、エイジングケア効果もあるといわれているのです。
    出典 :たった30秒でできる!ほうれい線が消える「ごま油うがい」とは
     

    ほうれい線を取るだけじゃないんです。

  • 抗酸化作用が非常に高く、老廃物の排泄を促して粘膜から栄養が吸収させて全身の細胞にエネルギーを運んでくれるので、アンチエイジングの効果もバツグンですね。

    特に、首から上のお肌の色ツヤに効果てきめんです。
    出典 :ごま油うがいはほうれい線に良い!?その方法とは?
     

    いつもうがいをしている方にはぜひとも試していただきたい方法です。

  • ごま油うがいのやり方

  • 白ごま油を100℃以上まで熱して冷まします。大さじ1杯を口に含み、30秒うがいをするだけ。
    出典 :たった30秒でできる!ほうれい線が消える「ごま油うがい」とは
     

    とっても簡単です。

  • 1.小鍋で白ごま油を弱火で温めます。
    2.90度になったら火を止めます。
    3.火からおろして、冷まします。

    粗熱がとれたら容器に移して、常温で保存します。
    (2ヶ月以内に使い切りましょう)
    出典 :白ごま油うがいで白髪が減る?! | 白髪の原因から白髪を減らす方法まで?!
     

    より詳しく手順を説明するとこんな感じ。

  • これだけで、肌にハリが出たり、ほうれい線が消えたり、抜け毛予防できたり、免疫力アップが期待できるのです。

    白ごま油は生搾りなので、焙煎されたごま油よりも栄養が豊富。匂いや香りも強くないので、うがいには白ごま油を使いましょう。
    出典 :たった30秒でできる!ほうれい線が消える「ごま油うがい」とは
     

    普段良くみるのは、色の濃いごま油ですよね。でも、うがいに使うなら焙煎していない白ゴマ油の方が最適です。

  • どうしてごま油うがいに効果があるの?

  • 肌のツヤを内側から導き出して効果を出すためには、料理で摂るより加熱処理して殺菌力と抗酸化力を高めた状態のごま油を、肌から吸収させた方が効率が良いそうです。

    口の中は粘膜であるため吸収もすこぶる良く消化の必要もないので、とても楽に最大限の抗酸化力が機能してくれます。
    出典 :ごま油うがいはほうれい線に良い!?その方法とは?
     

    ごま油をぐびぐび飲むのは無理ですが、うがいを通して体内に吸収することは簡単です。

  • ごま油うがいで若返り効果が期待できるのは、ごまに含まれるゴマリグナンという抗酸化物質のおかげ。セサミンという成分はCMなどで幅広く知られていますが、これもゴマリグナンの仲間。ゴマリグナンは老化の原因である活性酸素を取り除いてくれるので、エイジングケアの強い味方なのです。
    出典 :たった30秒でできる!ほうれい線が消える「ごま油うがい」とは
     

    水は栄養ゼロですが、ごま油は栄養が豊富です。その差が美容に良いという訳。

  • ごま油うがいをするなら、時間に気をつけよう

  •  

    うがいを行う最適な時間があります。
    朝の6~10時と夕方の16~18時です。
    この時間は、アーユルヴェーダでは火(ピッタ)が弱まる時間帯なんだそうです。
    逆に昼間の10〜15時の時間帯は避けるようにしましょう。
    出典:http://shiragataisaku.com/folkremedy/ugai/

  • いかがでしょう、ごま油うがい。季節の変わり目にピンポイントでやってみるだけでも、お肌のツヤが違います。