快眠を妨げるダメ行動

眠る前にしてしまう(よくある)ダメダメな行動をまとめました。

  • S 更新日:2013/12/19

view268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夜ふかし

  • 夜ふかししていても、普段の生活に症状はありません。
    が、生体リズムが崩れてしまい、健康に悪い影響を及ぼすことは確かです。

  •  

    深夜はゴールデンタイムという大事な時間です。

  • 遅い食事

  • 遅い時間帯、つまり寝る予定の時間に近い時間ほど、食事してはいけないのです。
    どうしても帰宅が遅れる場合、途中で食べてから帰るなどの対処が必要です。

  •  

    特別な事情があっても、せめて軽い食事程度にしておきましょう。

  • 飲酒後に眠る

  • ただでさえ飲酒自体が快眠を妨げるのに、そのあと眠ろうとする行為。
    下手すると、胸やけを起こし、翌朝スッキリ目覚めるのが難しくなります。

  • 夜食代わりのお菓子

  • バターやクリームなどをたっぷり使ったケーキは、なかなか消化されにくいものです。
    ポテトチップスなどの油っぽいものも消化されにくいです。

  • コンピュータをいじる

  • せっかく栄養の良い食事を摂っても、寝る前にパソコン操作したり、テレビ見たりしていては、興奮して眠れなくなる恐れがあります。
    せめて寝る1時間以上前には終わらせましょう。