乳がんの手術ってどんなもの?

乳がんの手術によって乳房にメスを入れるのは女性にとってとてもつらいこと。後悔しないためにも、手術にはどのようなものがあるのかきちんと理解しておくことはとても大事。現在行われている手術にはどのようなものがあるのか把握しておきましょう!

view485

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ◎乳がんの手術とは?

  • 基本的に乳がんの手術の方法としてはがん細胞とともに周囲の乳腺細胞も合わせて切除します。
    乳がんがどの程度進行しているか、しこりはどのくらいの大きさかなどによって、切除する範囲は変わってきます。
    場合によっては乳房を全摘出する乳がんの手術の方法もあります。
    出典 :乳がんの手術の方法にはどんなものがあるの?
  • 乳がんの手術方法は、乳房全体を外科手術によって取り除く「乳房切除術」と、しこりを含めた乳房の一部だけを切除してふくらみを残す「乳房温存術」に大別することができます。それぞれの手術法は、手術のとき切除する範囲などにより、さらにいくつかの種類に分類されています。
    腋のリンパ節はこれまでは原則として全て取り除いていました。(腋窩リンパ節郭清)。最近、手術中に一部のリンパ節の検査をまず行い、転移が無かった場合にはそれ以上はリンパ節を取り除かない方法が一部の施設で行われています。
    出典 :乳がんの手術法
  • ◎乳がんの手術の種類

  • ●乳房切除術

  • 乳房切除術

     

    黒丸:腫瘍 
    薄い青:切除範囲 
    濃い青:皮膚切除範囲 
    点線内:リンパ節郭清範囲

  • 乳房全体を切除します。胸の筋肉(大胸筋と小胸筋)は、どちらも残す方法(Auchincloss法)と、小胸筋のみを切除する方法(Patey法)があります。大胸筋と小胸筋の両方を切除する方法(Halsted法)は現在ではほとんど行われなくなっています。
    出典 :乳がんの手術法
  • ●乳房温存術

  • ・乳房扇状部分切除術

  • 乳房扇状部分切除術

     

    黒丸:腫瘍 
    薄い青:切除範囲 
    濃い青:皮膚切除範囲 
    点線内:リンパ節郭清範囲

  • 腫瘍を含む領域の乳房を、ケーキをカットするように扇状に切除します。乳房の変形を小さくするために、残った乳腺の切り端(断端)は寄せ合って縫い合わせます(縫合)。
    出典 :乳がんの手術法
  • ・乳房円状部分切除術

  • 乳房円状部分切除術

  • 腫瘍の周囲に正常乳腺をつけて円状に切除します。乳腺の欠損した部分は、直接縫合するか、周囲の脂肪組織などを使って充填することもあります。
    出典 :乳がんの手術法
  • ●センチネルリンパ節生検

  • センチネルリンパ節生検

     

    点線内:リンパ節郭清範囲
    青:見張りリンパ節生検切除範囲

  • 腋のリンパ節を初めから全て切除するのではなく、がんが最初に転移すると考えられる一部のリンパ節を先ず検査し、がんの転移が認められなかった場合にはそれ以上のリンパ節を切除しない方法です。
    出典 :乳がんの手術法
  • 現在では日帰り手術も可能に。

  • ◎日帰り(入院)乳房温存・乳がん手術 (ラジオ波熱凝固療法)

  • 乳房の中の癌の周囲を少し含めて取る手術(乳房部分切除)であれば、大きな手術は必要ありません。たとえば、1cmのしこりだとすれば余分に1.5cmの安全域を取ったとすれば、直径4cmの円形の切除範囲ですみ、形の変化は最小限ですみます。さらに、リンパ節の手術においても、全部とって調べる(郭清といいます)方法から、転移があるかどうかを調べるのみの(センチネルリンパ節生検)方法が主流になってきています(約3cmの切開)。この程度の手術ならば、軽い麻酔で行うことができ、なにも入院の必要はないのです。最近では麻酔薬の進歩も著しく、麻酔中は十分に眠っていても終了すればすぐに意識の戻るすぐれもの(プロポフォ-ル)もでてきています。この麻酔薬と局所麻酔薬を併用すれば、人工呼吸器を使わなくても乳がん手術は可能であり、術後の休息を含めて約2時間で帰宅することができるのです。
    出典 :日帰り乳がん手術 日帰り入院 乳房温存 セカンドオピニオン 【切らない乳がん手術】
  • 乳房全摘出が増えている!?

  • ◎乳房温存は減少傾向!

  • 乳がん手術で、乳腺の一部だけを切除する「乳房温存術」を選ぶ患者の割合が減少傾向に転じた。日本乳癌(にゅうがん)学会の調べでわかった。人工乳房の普及などで、全摘しても乳房をきれいに再建できるようになったことが背景にある。
    出典 :朝日新聞デジタル:乳房温存、減る傾向に 乳がん手術、再建の技術向上で - 社会
  • 日本では1980年代に乳房温存が本格的に始まった。毎年新たに乳がんになる約6万人のうち8割を登録する乳癌学会の調査では、2004年に温存が全摘を抜き、08年には59・7%まで増えた。温存率の高さが優秀な病院の指標と考えられたこともあった。
    出典 :朝日新聞デジタル:乳房温存、減る傾向に 乳がん手術、再建の技術向上で - 社会
  • ◎乳房全摘出はさらに増える!?

  • 先進的な乳がん治療を進めるがん研有明病院(東京)ではここ数年で温存が2割減り、全摘と温存がほぼ同じ割合になった。7月には人工乳房で公的医療保険が使えるようになり、さらに全摘が増えそうだ。
    出典 :朝日新聞デジタル:乳房温存、減る傾向に 乳がん手術、再建の技術向上で - 社会
  • 医師と相談して自身の病状にあった手術を選びましょう。