「そろそろ働こうかな」と考えている子持ち主婦のアナタへ

お子さんの入園や入学を契機に「そろそろ再就職を」と考えている人も多いのでは。
では、再就職のためには、まず何から始めたらよいのでしょう?
就職先探し?履歴書の作成?資格の取得?
いえいえ。まずはアナタのココロの準備です。

view704

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、私に仕事と家庭の両立ができるのかしら?

  • ずっと家庭にいた主婦が働き出すときに、一番不安に思うのが「家庭と仕事の両立」です。

  • 仕事と子育ての両立法は、「仕事と家庭に完璧を求めない!」ことです。
    出典 :第7回 仕事と家庭の両立方法|ママに役立つ子育て情報サイト|あんふぁんWeb
     

    再就職後、家族にも会社にも認めてもらおうとしてがんばりすぎ、1カ月もすると疲れきってクタクタ・・・という人がたくさんいます。働くと決めたら、専業主婦時代と同じようなペースで家事や育児をするのは無理!と割り切りましょう。

  • 苦労して決めた再就職。
    でも就職後に、自分からお仕事を辞めてしまう女性も少なくありません。

    辞めた理由に多いのは、
    「家族の反対」「子供が落ち着かなくなった」など家族の事情です。

    せっかくお仕事を開始してやっと慣れてきたときに、まるで邪魔をするかのように発生する家族の問題。
    それらの問題をなくすためには、就職活動前から家族を味方につけておくことなのです。
    出典 :【主婦の就活】家族を味方につけるメリットとは - 島谷美奈子 [マイベストプロ神奈川]
     

    主婦の再就職では、家族の理解も大切。
    「いつから働きたいのか。」を家族にきちんと伝え、家事の効率化をはかるなど、あなたの働きたい気持ちをアピールしていきましょう。

  • お子さんを預けることにも慣れましょう。

     

    ママが働き出したとき、環境の変化に一番戸惑うのはお子さんです。
    一時保育や学童などを利用して、少しづつお互いに慣れておきましょう。

  • ブランクがある私、そもそも雇ってもらえるかしら?

  • 仕事を始めるための準備が整ったら、次はいよいよお仕事探しです。
    でも、ここで不安になるのが、家庭に入っていた間の「ブランク」ですよね。

  • 仕事が見つからないかもしれない、今の自分では新しい職場のスピードについていけないかもしれないと、始める前から不安になってしまったり、応募書類を書こうとしたら、資格や経験といった書けることが何もないと、再就職する前に自信を失ってしまう人も。
    ブランク期間があることは、必ずしもマイナスではありません。その間に培った仕事以外の経験も立派な強みになるのです。そのためには、まずは今の自分自身を見つめなおすことから始めてみましょう。
    出典 :主婦の再就職 ブランクを強みに変えるには [女性の転職] All About
  • 自分の「ブランク期間」についての伝え方を考えておくことも大切です。

  • ただでさえ、子育て中のママの就職活動では
    「ブランク期間中どう過ごしていたか?」
    「子供が病気になったらどうするのか?」などの厳しい質問があります。
    (もちろん、その対応策もお伝えしましたよ!)

    その前に、一人の働く社会人として必要なマナーや、
    その会社、その仕事を選んだ理由、
    自分がどのように貢献できるかの自己PRを準備しておく必要があるのです。
    出典 :【開催実績】「子育て応援就職フェア」横浜市男女共同参画センター北・マザーズハローワーク横浜等主催 - 島谷美奈子 [マイベストプロ神奈川]
     

    ブランクがあっても、企業は「この人と働きたい。」と思った人を採用します。
    必要以上に恐れずに、その会社にとってどう貢献できるのかについてアピールできるように準備をしましょう。

  • 家庭にいたブランク期間は、決して無駄な時間ではありません。

     

    子育てや家事で身につけたスキルや、地域やPTA活動などに参加した経験が思いがけず有利になることもあります。

  • どういう働き方をしたらいいのかしら?

  • 主婦の再就職では、働き方も重要。正社員?パート?アルバイト?
    自分にあった働き方はどれなのか。よく考えて決めたいものです。

  • 主婦が働くスタイルとは「家族の幸せな将来」を実現することを基盤にして、そのうえで「自分の夢や理想を実現させること」だと思います。

    あなたの幸せは家族の幸せであり、家族の幸せはあなたの幸せであります。
    出典 :働くスタイルの見つけ方:主婦の再就職
  • ネットも活用しましょう。

     

    あなたにピッタリのお仕事スタイル探しには、ネット検索も有効です。