妊娠後期の吐き気があるあなた!中毒症の可能性も!

妊娠後期の吐き気はつわりではなく妊娠中毒症の可能性もあります。妊娠中毒症についてをまとめました。

view706

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期の吐き気は妊娠中毒症の可能性もあります。

  • 妊娠中毒症とは?

  • ◆妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状

    下記の症状どれか一つでもあてはまる場合は、妊娠中毒症と言われています。

  • ●むくみ(浮腫)
    妊娠中毒症の場合1晩休んでも、むくみが取れないのが特徴です。むくみの原因はからだの組織に水分がたまってしまうからです。
    ●高血圧
    妊娠中の高血圧とは最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上のことをいいます。(日本産婦人科学会)
    ●尿タンパク
    妊娠中毒症のときには腎臓(尿をつくる臓器)の機能が低下してタンパクが漏れやすくなります。
    検査は試験紙に尿をつけタンパクがどのくらい漏れているかを調べます。15mg/dl以下(-)、15~30mg/dl(±)で陰性、30mg/dl以上(+)出ていると陽性となります。

    出典 :妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)
  • むくみを調べるには?

  • むくみのあるなしが、いちばんわかりやすいのは脂肪の少ないすねの部分です。すねを指で押したとき、へこんだまますぐ戻らない場合はむくみがある証拠です。妊娠中は体に水分がたまりやすいので、夕方になると足がむくんで靴がはけなくなるといったことも少なくありません。高血圧や尿タンパクがなく、ひと晩寝れば治る程度なら、まず心配ないでしょう。ただし、足首が見えなくなるほどのひどいむくみは妊娠中毒症の前触れかもしれません。
    出典 :妊娠中毒症(1) - gooベビー
  • 原因は?

  • 妊娠自体が根本の原因・妊娠が終われば治る病気
     これだという原因が依然としてわからないまま「学説の病気」といわれるほど、説はいろいろあります。塩分の過剰摂取。子宮・胎盤の血行障害、内分泌系の失調、アレルギー説、毒素説、ストレス説、過労・疲労説、更には人間が2足歩行に至ったゆえに発生したと考えられる人類の起立歩行への変化説まで。

    出典 :妊娠中毒症
  • 予防と対策

  • ●休養と睡眠
    疲労やストレスをためないようにしっかり休養して睡眠をたくさん取ります。
    ●適度な運動
    疲労をためない適度な運動は効果があります。軽い散歩や家事など日常生活で行えるものでも十分です。
    ●精神安定
    不安定な精神状態にならないように、リラックスを心がけます。

    出典 :妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の対策と治療
  • たんぱく質、カルシウム、ビタミン、ミネラル、食物繊維、植物性脂肪など、
    低カロリーの食事を心がけましょう。
    出典 :妊娠中毒症の予防法
  • ビターチョコレートで妊娠中毒症を予防?エール大の研究結果
    「妊娠中毒症の予防にはミルクチョコレートや加工チョコレート製品よりビターチョコレートの方が望ましい」としている。
    出典 :ビターチョコレートで妊娠中毒症を予防?エール大の研究結果 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
     

    チョコレートには血圧を下げる作用もある様です。

  • *「水中散歩」が妊娠中毒症の予防・治療に効果
    温水中での散歩は、滞りがちな末梢血管が広がり血流が良くなる」。つまり、水中散歩が妊娠中毒症に効果的な理由は、「末梢血管拡張作用と利尿作用が、高血圧と浮腫の改善に役立っている」と説明する。
    ★「水中散歩」を行なう際は、必ず主治医と相談して進めてください。
    出典 :水中散歩が妊娠中毒症の予防・治療に効果
  • むくみとりに効果的なカリウムを含む食材を摂る!

  • 【動画HowTo】妊婦さんに嬉しい♪妊娠中毒症を防ぐ★

  • つわりとは違う妊娠高血圧症候群の吐き気

  •  

    妊娠中毒症による吐き気は、血圧が急に上昇した事による症状の一つです。
    吐き気以外に動悸や頭痛も伴う様です。

    早期発見~治療がなにより大切ですので、むくみ等あれば定期健診を待たずにすぐに診療を!!